キャンプ歴1年の2人が集めたデュオ(カップル)キャンプギア紹介まとめ

2人キャンプ キャンプギア

キャンプ歴1年の2人が集めたデュオ(カップル)キャンプギア紹介まとめ

投稿日:2021年1月11日 更新日:

こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。


今回はキャンプデビューしてちょうど1年ほど経った私たちが、1年で買い揃えたギアを紹介します。


こんな方にオススメの記事です。


・2人でキャンプを始めたいけどサイズ感がわからない
・ギアを選ぶときのソロとの違いは?
・2人でギアを買うときは主に何を基準に選べば良い?



こんな悩みをお持ちの方はぜひ読み進めて見てください。



twitter @yama3_local



何もわからずキャンプに出かけ、寒すぎて2人で凍えて寝られなかったのも良い思い出です…。

そんな私達もキャンプ歴は1年を超えました。
多い時は月に3回くらいキャンプをするようになりました。

収入もそんなに多くない私達ですが、少しずつコスパの良いキャンプギアやお得なキャンプギア、ちょっと高いけど良質なキャンプギアを集めていってある程度揃いました。

 


今回の記事では、

2人でカップルキャンプギアを選ぶときにやっていること
キャンプギアを選ぶ基準
1年やって揃ったギアの紹介

をしていきたいと思います。




二人で使うカップルキャンプギアの選び方


カップルでキャンプギア を揃えていくにあたって特にこうしたほうがいいというものはありません。
今回は私たちがキャンプギアを選ぶときによくしていること、気にしている点を参考までに紹介します。



youtubeなどで比較動画を見てみる


私たちは欲しいキャンプギア があるときはよくyoutubeで比較動画や、使ってる人の紹介動画をみてみます。
ブログなどでもよくみますが、二人で検討するときは一緒にyoutubeを見ます。
実際に動いているものを見るといろんな角度から使用しているイメージが見られるのでいいですね。

焚き火台 比較」なんて入れれば簡単に出て来ますね。
「Coleman 焚き火台」って入れてもいい感じの比較動画出て来ますよね。

いい時代になりました。

私はよく「タナチャンネル」さんを見てますよ。




二つ買える価格帯


二人でキャンプをするなら椅子も二つ買いますよね。
ブランケットも二人分、マグカップも二人分です。

かっこいい椅子があって欲しいなと思っても、予算が1万円のところ1個1万円の椅子を買ったら一人はジベタリアンです。
喧嘩ですね。

「二人でキャンプを楽しむ」ことを忘れずに、1個5000円の椅子で2人仲良くギア を選びましょう!




ソロ用ではなくある程度の大きさを選ぶ


キャンプギア を見ているとかっこいいギアがたくさん出て来ます。
デザイン、機能性、軽さ、色々見るところがあるかと思いますがかっこいいギアの中には「ソロキャンプ用」と言われるものもたくさんあります。

焚き火台一つを例に取っても、ピコグリルと言われるバイクでキャンプにいく人たちが軽量化を求めて買うかっこいい焚き火台があります。
一人でキャンプに行って、焚き火を楽しみながら、ちょっと肉を焼いて楽しむ、と言うのなら充分すぎるくらいかっこいい焚き火台です。

でもカップルで行くとなると、おつまみも二人分作るし、肉も一気に二人分焼きます。
二人で使えるサイズかどうか、というのを念頭において探さないと、デザインだけで選ぶと後で後悔することになってしまします。

動画などを見ながら、使ってるところをイメージして選びましょう!





カップルキャンプを1年やって揃ったギア


ここからは私たちが1年キャンプをやって揃えて行ったキャンプギアを紹介します。

2人とも収入が高いわけでもなく、高級ブランドなどで固めることなどできないので、コスパが良く見栄えもそこそこ格好いい2人で楽しめるように意識して選んだギアです。

これから2人でキャンプを始める方々の参考になれば幸いです!




カップルキャンプでのテント


テント選びは大切ですね。
ワンポール式にするのか、前室が作れるタイプにするのか。

考えだしたら切りがないくらいです。

今回のアドバイスとしてはサイズ感のみ。
「2人用」と書いてあるのを安易に買うことはお勧めしません。
なぜなら、テントの中には人以外にも荷物を入れたりするからです。

少し大きめかも?と思うくらいが寝返りを打てたりと便利なので、2人で使う想定ならば「3〜4人用」のサイズ感を買うことをおすすめします。

デザインやスタイルは、道具を進めながら模索していくものだと思います。
まずは思い切って買っちゃって見るのをお勧めします。

なんたってテントがないとキャンプは難しいですからね。



💡ポイント💡
2人で使うなら3〜4人用のテントを選ぶべし!


      \やまさんがデュオキャンプで使ってるテントはこれ/








カップルキャンプでのタープ


キャンプに必要なものの一つがタープ。

私たちも重要性は認識しつつも、なかなか買えませんでした。
というのも、どういう形にすれば良いか分からなかったのです。

スクエアとかムササビとか色々な形があると思いますが、私たちが買ったのはスタンダードな形、2人で使うのでソロ用のものだと小さかったのでテントと同じく3〜4人用のものを買いました。

あとは、他のギアの色との親和性など、デザイン性も重視。
サイトの大部分を占める大きさのものなので、雰囲気も大切です。



  \やまさんがデュオキャンプで使ってるタープはこれ/



BUNDOKのヘキサゴンタープ、大きさもデザインも気に入っているのですが、個人的に付属品に難点があります。

ポールが低い

実際に2人で使ってみて少し低いと感じました。

なので私は、付属のポールはテントの前室を大きく使いたいときに利用して、
タープ用のポールはUNIFLAME(ユニフレーム)のポールを別で買いました。
240cmにすれば、高さもキープできるししっかりした作りなので安心感もあります!2本入りです。




  \やまさんがデュオキャンプで使ってるタープ用ポールはこれ/




そして、荷物がバラバラになるのが嫌なので、運びやすいように、ケースも探しました。
理想は全て一つに入って、運びやすいように肩からもかけられて頑丈なやつ。


そしてたどり着いたのは、なんとキャンプ用品ではなく「カメラマン用のケース」でした。

・タープ本体
・ポール
・ペグケース

がぴったりサイズで収納できます。
三脚用だと思うのですが、中にはポールがバラバラにならないようにベルトやポケットもついてる。

いいものに出会った!



\やまさんがデュオキャンプで使ってるポールケースはこれ/




💡ポイント💡
タープはサイトの雰囲気を大きく左右する
・高さが気に入らなかったらポールは別購入もあり!
・タープを全て1つにまとめるならカメラ三脚用のケースがピッタリ




タープやポール、ケースに関して詳しくはこちらにまとめましたので、ぜひご覧ください。





カップルキャンプでのテーブル・チェア


キャンプに使う必須アイテムの一つがテーブルとチェアです。
スタイルとして【ハイ(high)】と【ロー(low)】があります。

学校のようにテーブルがあって、それに合うサイズの椅子に座るタイプがハイ。
腰が痛くならないし、しっかりと座っている感があるのが安定感のあるスタイルですね。

対してロータイプは低めの机に合わせて、地面に座るのに近いくらい低い椅子を合わせるスタイルです。
焚き火などがしやすいです。

でもどちらかのスタイルで合わせなきゃいけないなんてことはなくてあくまで自由。
どちらにも言えるのは2人なので2つ買ったほうがいいということ。


私たちも椅子はわからなかったのでホームセンターで1000円くらいのfestumの椅子を買いました。
自分達に合わせていいものを買い換えようとおもいます!
(とか言って早1年・・・笑)



最初は机は1つでやってましたが、形が決まってきてしまい自由に動かせにくくなってしまったり、モノの置き場がなくなったりで結局机も2つ買いました。

特に今使ってる机「camping moon」のフィールドラックは重ねればソロキャンでもいい高さで使えるし、熱したスキレットや鍋も直接置ける優れものです。

有名ブランドと似たデザインの中華製ですが、僕は満足して使ってます!


💡ポイント💡
・椅子だけではなく机も2つ買った方がいい
・ハイ/ローなど拘らずに選んでいいと思う
・椅子は最初てきとうに買って、自分に合うスタイルで買い換えよう

      \やまさんがデュオキャンプで使ってる机はこれ/



これは買ってよかったギア上位に食い込みます。
色々な使い方ができた。





カップルキャンプでのクーラーボックス


2人でキャンプをする上で一番難しいのがクーラーボックスのサイズです。

サイズ以外にも保冷力や、タイヤが付いているかどうか、など重視するポイントはあります。
どのくらい食べるか、どのくらい飲むかによってだいぶ変わりますので、参考程度ですが、私たちは2人分のクーラーボックスのサイズはこのように選びました。

・1泊2日
・よく食べる
・2人で缶5本くらい飲む

=26ℓ  のクーラーボックス

   \やまさんがデュオキャンプで使ってるクーラーボックスはこれ/










カップルキャンプでの焚き火アイテム


焚き火台に関しては前述した通り「デザイン」も大事ですが、「大きさ」もある程度気にした方がいいです。
ピコグリルなど、薄型でかっこいいものよりもコールマンのファイヤディスクや、ユニフレームのスタンダードな焚き火台などをすすめます。

これも最初はわからなかったのでとりあえずユニフレームと形が似ている中華製の焚き火台を買った。笑

少し洗いにくいけど、料理も焚き火も十分楽しめて満足してます。

もう少し経ったら、洗いやすいものに買い換えたいと思いますが、最初の1年とすれば大活躍してます!



💡ポイント💡
・軽量化よりも大きさも重視しよう
・最初は中華製で様子を見てもいいと思う、これも十分しっかりしてる!

      \やまさんがデュオキャンプで使ってる焚き火台はこれ/






カップルキャンプでの調理アイテム


これもやりながら揃えていくのがいいと思います。
私たちがメインで使っているものをいくつか紹介したいと思いますが、まず最初にお伝えしたいのは、

「100均最強」

ということです。
セリア、ダイソー、キャンドゥまで。

以下の道具を100均で買って、揃えていますよ。

お皿
メスティン
じゃぐ(タンク)
調味料
フライパン
まな板(あんまり使わない)
燻製マシーン
鉄板
カトラリー全般


もちろん調理グッズ以外にもたくさんの商品が出ています。
まずはお近くのセリアなどに行って、何が100均で揃うかチェックして見てはいかがでしょうか。


その上で100均以外で揃えた調理系のアイテムはこちら。



      \やまさんがデュオキャンプで使ってるダッチオーブンはこれ/

   

超美味しいお米が炊けるし、鍋もできる。
ソロだとオーバースペックだけど2人ならキャンプ飯を彩ってくれる大活躍ギアの一つです!






      \やまさんがデュオキャンプで使ってるサバイバルナイフはこれ/

 

見た目がカッコいいよね。
調理用と、フェザースティック用に2本持ってます!






      \やまさんがデュオキャンプで使ってるスキレットはこれ/

  

ニトリのスキレット。いわゆる「ニトスキ」を使ってるよ。
安くてしっかりしてます!2人なので2つ持ってます。




キャンプで使う調理道具についてまとめるとポイントはこうです。




💡ポイント💡
・まずは100均に行ってみよう
・2人分の調理ができるサイズを選ぼう



カップルキャンプでのランタン


ランタンはキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。
ソロキャンプをするならば、自分の手元さえ照らされていれば良いのでヘッドライトなどの選択肢もありますが、2人でキャンプをするならそうは行きません。

ランタンには大きく分けると「LEDランタン」と「オイル(ガス)ランタン」の2種類があります。
キャンプを1年やってみて思ったのは「2つとも良い!」ということ。


オイルランタンは揺らめく火がとても良い雰囲気ですし、かっこいい。
LEDランタンはテントの中でも使えるし、光源として大活躍。

一長一短なので2つ利用してます。


💡ポイント💡
LEDランタンとオイルランタン両方ステキ、2個欲しい

    \やまさんがデュオキャンプで使ってるオイルランタンはこれ/


 







   \やまさんがデュオキャンプで使ってるLEDランタンはこれ/

   

ソーラー充電できるし、普通のランタン型と違って底も照らすことができる。テントなど真上にぶら下げても明るいぞ。






カップルキャンプでのシュラフ


私たちが2人でキャンプを初めて、一番最初に買わなくてはいけなかったのに、
一番最後になってしまったものがシュラフ(寝袋)です。

というのも、良いシュラフは高い
簡単な買い物ではありません。

「2人で入るとあったかいね❤️」

なんて理由で、2人で入れるし、分割もできるシュラフを最初は買いました。
まあこれはこれでよかったのですが、冬のキャンプを舐めていた・・・。
初めて冬キャンプをして寒すぎて凍えて寝られませんでした

1年間キャンプをしてきて2度目の冬。
もう2度同じ轍は踏まない、とのことで満を持して買ったのが、mont-bellのシュラフです。

何度かアウトドアショップに行って、サイズや暖かさを確認して買いました。
ここでのポイントは「男と女では体感温度が違う」ということです。

シュラフはコンパクトになればなるほど、耐寒レベルが高ければ高いほど、値段が上がります。
一段階コンパクトになるだけで1万円以上値段は上がります。


良いダウンシュラフは一生物。


バックパッカーとしても使えるし。
そう思って思い切って2人分買いました。
(クリスマスプレゼントとして11月に買った笑)


  \やまさんがデュオキャンプで使ってるシュラフはこれ/



💡mont-bellシュラフの選び方💡
男:175cm 中肉中背 800 #3
女:155cm 痩せ型 800 #3(Women's)
キャンプ場:主に北関東(夜は-2℃くらい)



カップルキャンプでのコット


コット選びで大事なのは寝心地もそうですが、やはりコンパクトさ、軽さです。
なんてったって2人分用意が必要だからです。

コットは組み立てが大変なものが多いです。
彼女が組み立てられるようなものだと望ましいです。

私たちが選んだのはDODのバッグインベッド


前述したGeertopのテントにちょうど2つ入ります。

デュオキャンプのコットの選び方
 ・2人で使うことを前提としたサイズ重さ
・コストパフォーマンス
・組み立てのしやすさ
・テントの中に2つ入るかどうかチェック




  \やまさんがデュオキャンプで使ってるコットはこれ/




色々みてみましたが、コットならこれが一番お勧めできます。
組み立て方にコツがいります。

こちらで解説してるよ。






カップルキャンプでのあると便利


そのほか、2人でキャンプしてみて合ったほうが良いなと思ったものをご紹介します。
キャンプを初めてみて、これもあったら良いなというものがあればぜひ検討してくださいね!





   \テントの下に敷くグランドシート/







  \食事もお酒も飲めるシェラカップ/





  \料理がしやすくなる!ガスコンロの代名詞タフまるJr./






歴1年のカップルキャンプギアを参考にしてね


今回は1年間キャンプを2人でして、購入したおすすめギアを紹介させていただきました。
2人でキャンプをやるとなると、なかなかキャンプギア選びも難しいですよね。
2人で話し合って選んだものは基本的に「間違い」はないと思います。
ただ、2人だけでは分からないところもあるのは事実です。

今回の記事で、シュラフのレベルや、クーラーボックスのサイズなどを参考にして、2人で楽しいキャンプライフを送れるようにキャンプギア を揃えて行ってくださいね!






サイドバー広告




サイドバー広告




-2人キャンプ, キャンプギア

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.