【徹底比較】「タフまるJr」「マーベラス」2人キャンプでどっちを買うべき?【IWATANI】

2人キャンプ キャンプギア

【徹底比較】「タフまるJr」「マーベラス」2人キャンプでどっちを買うべき?【IWATANI】

投稿日:2021年1月16日 更新日:

おす!やまさん(@yama3_local)です。

今回はIWATANI(イワタニ)のガスコンロについて紹介します。
私自身キャンプ用にガスコンロを買うときに、どのガスコンロを買おうか悩みました

その経験をもとに皆さんの悩みを解決できればと思います。

こんな方にオススメの記事です。

・「タフまるJr」と「マーベラス」どっちを買うか悩んでる
・2人でキャンプする場合どちらが使いやすい?
・メリットだけではなくデメリットも見たい
・1人の偏見ではなくいろんな意見も聞きたい


悩んでいる方にはヒントになるはず。
後半ではtwitterにいるキャンプ歴の長い先輩型の意見もまとめています。

ぜひ読み進めて見てください。

この記事を書いている人


やまさん

・デュオキャンプがメイン
・北関東のキャンプ場を中心に出没
・焚き火とコーヒーが好き

twitter→@yama3_local

私は焚き火が好きなのですが、焚き火台は1つしか持っていません。

冬は寒いので、焚き火を楽しみながら料理もするためにガスコンロを買おうと思いましたが、いろいろな人に聞いたところ「IWATANI(イワタニ)」のガスコンロがいいらしい。


しかしどうやら2人でキャンプするのにちょうどいいサイズの商品が2つある!

どっちにすればいいんだ!
教えてtwitterのみんな〜!!!


皆様の意見や実物を見て、結果として私は、

「タフまるJr」を選びました


なぜタフまるJrを選んだのか?
その比較について書いて行きたいと思います。

今回の記事では、

タフまるJrとマーベラスの比較
なぜ2人キャンプでタフまるJrを選んだか
Twitterキャンパーの声

を紹介していきたいと思います。


タフまるJrのメリットだけではなく、デメリットやマーベラスのいいところもフラットに紹介していきます。





タフまるJrとマーベラスの基本比較


私が悩んだキャンプ用ガスコンロの2種類がこちらです。

 


タフまるJr商品名マーベラス
8093円値段(楽天)12984円
286 (幅) ×
192.5 (奥行) ×
122 (高さ) mm
本体サイズ380(幅)×
329(奥行)×
110(高さ)mm
約2.5kg
ケース無=約1.6 kg
重さ約2.8kg 
-ケース-
約169g/hガス消費量約254g/h 
-火力-
-ケースがついている特徴フタが風除けになる-


見てわかるように大きさや重さが違います。

ここは使用用途や好みで比較していくべきですが、特筆すべきは

タフまるJrにはケースがついていて、マーベラスはケースがない代わりにフタが風除けになる

という点です。



どのような点で選ぶべきか


基本情報を見た上で、選ぶ際のポイントになる点をまとめてみました。


💡ポイント💡
コンパクトで軽いのを重視するか
・デザインはどちらが好みか
・火力は重視するか
・予算はどのくらいか
・キャンプは車で行くか



キャンプでどのように料理をするのか、どのようにキャンプに行くのか、車の積載量に余裕はあるのか、といった点を見ていくと、自ずと

軽くて安いタフまるJrか
重厚感のあって無骨なマーベラスか


という選択肢になってきます。




タフまるJrを選んだ理由


結果として私たちはタフまるJrを選びました。
理由は以下のようなものです。


2人で使うので火力はタフまるJrで十分


大人数で大きい鍋を使うようなタイミングはありません。
ガスコンロの使用用途としては、
 ・メスティンでお米を炊く
 ・フライパンで簡単な調理
 ・ダッチオーブンをのせる
くらいなので火力はタフまるJrでいいと判断しました。



軽自動車なので小さくケースがある方がいい


私たちは主に軽自動車でキャンプに行きます。
積載量は結構あるのでいいのですが、やはり積み込みやすさや、重さを考えてコンパクトなタフまるJrの方が扱いやすいと考えました。

風除けになるフタは直接見て、正直めっちゃかっこよかったです。
でも車にドカンと積み込むと考えるとケースがないのは少し不安でもありました。

  




まるっとしたかわいいデザイン


マーベラスが角ばってかっこいい無骨なデザインなのに対して、タフまるJrはまるっとしていて角のないデザインです。
二つを見比べてみて、自分たちのサイトの感じを見て、無骨でかっこいいデザインよりもまるっこくてかわいいデザインを選びました。
(ここに関してはギリギリまで悩んだ)

タフまるJrの色もカーキとベージュというなんともキャンパー好みの配色だったのも大きいです。



何より安い


タフまるJrはマーベラスと比べると2/3くらいの値段です。
正直値段がポイントになっていないといえば嘘になります・・・。笑

その差額で、他のギアを買ったりメンテナンスにお金を使うこともできるかなと思い、タフまるJrを選びました。



実際の使用してみて


迷いに迷った結果、タフまるJrを購入した私たち。
実際に使ってみた結果、どのような感じだったかお伝えできればと思います。


タフまるJrのメリット


事前に思っていた通り、かわいいデザインなのでそれだけでテンションは上がります。

火力のコントロールも簡単でしたし、ケースがあるので持ち運びも楽チンです。

前述の通り私は簡単な調理でしかガスコンロを使わない予定でしたので、フライパンや、ダッチオーブンは乗せても安定するし満足です!


タフまるJrのデメリット


使ってみて、ああここ惜しいな!という点をまとめます。


タフまるJrの惜しい点
ガス缶(カセットボンベ)の普通サイズが飛び出る
・ガス缶(普通サイズ)を別で持ち歩かなくてはいけない
・キャンドゥの鉄板が安定しない
・洗いが大変



まずガス缶についてです。
タフまるJrは「ジュニア」と謳っているだけあってコンパクトなのが売りです。

ガス缶のジャストサイズは小さいサイズ
下記のサイズならばちょうどいい感じで利用できますが、大きいサイズだと使用には全く問題ありませんが見た目的に飛び出してしまいます。




小さいカセットボンベも可愛いのですが、いかんせん量が少ないので、すぐ無くなってしまいます(1〜2回のキャンプでなくなる)


普通のサイズのガス缶を利用した場合こんな感じになります。


カセットボンベが少し飛び出してしまいます



ちなみにカセットボンベはIWATANIの純正推奨ですが、ホームセンターに売っている安いものでも普通に使えましたよ。
ただし自己責任なので、心配な方はこちらを使ってください。

たくさん使うと、2回のキャンプで1本無くなるくらいでした。
10本くらい買いだめておきたい気持ちです。




小さいサイズならセットしなくても一緒にケースに入れて持ち運べますが、大きいサイズだとケースに入らない。
別で持ち歩く必要があります
一つにまとめられた方が便利ですよね。

その点「マーベラス」はサイズも少し大きいので普通サイズのガス缶も綺麗にセットできます
まとまりの良さでいうとマーベラスに軍配があがります。



そして、コンロの口ですが、やはり小さいものは安定しません
ダイソーメスティンは問題なく使用できますが、キャンドゥの鉄板は不安定でした。

ギリギリ乗りますが油で不安定に


まあキャンドゥの鉄板はサイズも小さいので比較対象になりにくいですが、小さいものを使う際は別でゴトクなどを使用する方が良さそうです。



Twitterキャンパーの意見

 



最初、「タフまるJr」と「マーベラス」の両方で悩んでいた際にTwitterにいるキャンプ先輩方に意見を求めたところたくさんの意見をいただくことができました。

みなさん本当にありがとうございました!

 
どれもとても参考になったので、紹介させていただきます。

選ぶ際の参考にしてみてください!


まじでうまそう・・・

 

これに尽きますね。2台購入という斬新な手も!

 

悩んでいる方は多いようです

 

そうなんです。「美しい」んですよ、まじで。

 

火力は抜群!という言葉、響きました・・・。

 

かっこええエエ!わかる。





タフまるJrはやはりコンパクトなのでという意見が優勢。
マーベラスはかっけえとの意見が多数でしたね。

やっぱりこの美しいデザインはマーベラスの最強のメリットかも。


ちなみにマーベラスはフタが取り外しできるので、大きいものも乗せられるそうです。



タフまるJrとマーベラス ガスコンロで素敵な冬キャンプを!


今回はタフまるJrとマーベラスの徹底比較をしました。

両方いいポイント、悪いポイントがありますが、自分のキャンプスタイルを見定めて選びましょう。

冬キャンプはどうやって暖をとるかがポイント。
焚き火をしながら料理もできるので結果としてガスコンロは買ってよかったキャンプギアベスト3に入ります。


2人でキャンプをするなら、タフまるJrをオススメしますよ!








サイドバー広告




サイドバー広告




-2人キャンプ, キャンプギア

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.