lodgeダッチオーブンの焦げ付きの落とし方

キャンプギア

lodgeダッチオーブンの焦げ付きの落とし方

投稿日:2020年11月3日 更新日:

こんにちは。久しぶり(すんません)。
やまさん(@yama3_local)です。

最近は仕事も比較的落ち着いていて、キャンプにいける機会が多くてうれしいです。
お休みの日はキャンプギアのメンテナンスをしたりするのもまた楽しい。
メンテナンスも楽しくなってくるとこれはいよいよ沼ですね…。

今回はキャンプギアの中でも、慎重に取扱をしてほしいアイテムの一つ、「ダッチオーブン」をメンテナンスしたので方法を説明します。

ダッチオーブンでキャンプ飯

秋の足音が聞こえてきました。
紅葉の綺麗なところも、終わってしまったところもあるかと思います。

キャンプ飯も秋色に染めていきたくなっちゃいますね。

このあいだのキャンプ飯はlodgeのダッチオーブンを使った「炊き込みご飯」です。

焼き鳥もこそっと焼いてます。

めちゃ美味しかった!
メスティンご飯も美味しいのですが、やはりダッチオーブンで炊いたご飯は格別です。
これからの季節にもっと活躍しそうです。

皆さんのダッチオーブンレシピを見るのも好きです。
レベルが高すぎるのもありますが…。
鍋や炊き込みご飯、カレーなど、秋冬のキャンプ飯に最適です。



LODGE(ロッジ) キッチンオーヴン ループハンドル10 1/4インチ ダッチオーブン L8DOL3

ダッチオーブンが焦げ付いてしまった


もちろん洗って持って帰ってきたのですが、やはり焦げ付いてしまいました。

なかなか強烈にこびりついています。
鋳鉄製ダッチオーブンは油を染み込ませているので洗剤を使ってはいけません。
油が抜けてしまいます。
また、こびりつきが強烈だからって、ナイフのような金属でガリガリしてはいけません。
傷ついてしまいます。

ではどうやって焦げ付きを取るのか!

繊細ですが、しっかりメンテナンスをして使っていけば長く使える素敵アイテムですので以下焦げ付きの落とし方を紹介します。



⚠️ダッチオーブンにやっちゃダメなこと⚠️
・洗剤で洗う
・湿らせておく
・金属的なものでこする
・急激に冷やす(熱々の状態で水に入れる等)

ダッチオーブン焦げ付きの落とし方

まずは焦げ付きの落とし方について説明します。
基本的には上記のやってはいけないことを守って進めていけば大丈夫です。

洗剤でゴシゴシしたくなる気持ちはわかりますが、よくありません。

水を入れて加熱

まずはこびりついた焦げを浮かせるために水を入れて加熱します。
沸騰させてしばらく待つと焦げが浮いてきて、削り取りやすくなります。

水を入れずに空焚きして、焦げを完全に炭化させて削る派の人もいましたね。

個人的には水で浮かせる方が綺麗になる気がします。

たま汚れの部分を突っついてみて様子を見ましょう。

たわし、木製のヘラで焦げを落とす

ある程度焦げが浮いてきたら、全体をたわしでこすって綺麗にしましょう。
熱湯なので、棒がついてるものをお勧めします。

焦げ箇所は重点的に、木製のヘラのようなものでカリカリ削っていきましょう。
木製のヘラとカッコつけましたが、アイスの棒とかでもいいと思います。

割り箸でもいいかも。

地味な作業ですが綺麗に剥がれると気持ちいいです。

どうしても落ちなければ鉄製のもので削る

落ちねえよ〜〜〜最強の焦げ付きだ


そういう時はもう少しお湯につけてみる。

それでも落ちなければナイフや、スプーンなどで傷がつかないようにカリカリしましょう。

傷がつかないように、焦げだけを落とすイメージで削ります。

この時、熱いからって水に入れてはダメです。
急激に冷やすと、割れてしまうので気をつけてください。


ダッチオーブンのシーズニング方法

焦げが綺麗に落とせたら、次にシーズニングをしていきます。
スキレットやダッチオーブンなどは使用した後に、メンテナンスを施さないと錆の原因になります。
以下の手順でしっかりメンテナンスしましょう。

水気を取って加熱

ダッチオーブンは実は、表面には細かな穴が無数にあるのです。
そこに入っている水分までしっかり乾かす必要があります。

汚れを落として、お湯を捨てたら、キッチンペーパーで水気を拭き取り、弱火で空焚きします。

蓋もしっかり水気を飛ばしますよ。

激アツになっているのでもちろん気をつけてくださいね。

油を染み込ませる

熱いうちに、油を染み込ませます。
キッチンペーパーにサラダ油を染み込ませて、全体に塗っていきます。

もちろん蓋や取っ手部分、裏など全体的に塗っていきましょう。

一通り塗り終わったらまた加熱。油を塗る。2〜3回繰り返すと油の層が出来上がって、長持ちします。

ピカン


新聞紙などでくるんで保管

しばらく自然に冷まします。

数時間後には完全に冷めていると思うので、片付けますが、この時新聞紙で包んでおくと余計な油を吸い取ってくれるのでお勧め。
タオルとかでもいいかも。

ダッチオーブンの焦げを落として長く使おう

ダッチオーブンは持っていくと、料理の幅も広がるし、美味しい料理が食べられるので冬のキャンプにもってこいです。

焦げ付いてもしっかりメンテナンスをすれば大丈夫。

正しいメンテナンスをして末長くキャンプライフに活躍してもらいましょう!


サイドバー広告




サイドバー広告




-キャンプギア
-,

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.