デュオキャンプおすすめテント5選【コスパ重視】

コスパ重視!デュオキャンプおすすめテント5選


こんにちは!デュオキャンプ歴3年のやまさん(@yama3_local)です。

今回はデュオキャンプのおすすめテントについて紹介します。

こんな方にオススメの記事です。

・カップル(夫婦)でキャンプを始めたい!
・キャンプ道具揃えるのにお金かかってキツイ
・ソロやファミリーはあるけど2人用のテントってどんなん?




こんな悩みをお持ちの方はぜひ読み進めて見てください。


この記事の編集者
やまさん 

キャンプ歴3年のデュオキャンパー。
北関東を中心に活動しており、多いときは月に3回キャンプ。
使用テントはZANEARTSのGIGI1。
カップルキャンプを趣味としていたが結婚を機に夫婦キャンプに。好きなことは焚き火とコーヒー。
得意なキャンプ飯は炭火焼鳥と燻製。


ハピキャン公式ライターも務めています。


私たちはカップルで約3年キャンプをしています。

いざキャンプを始めよう!と思って最初に悩むのがテントじゃないでしょうか。

私たちも色々なサイトを見てすごく悩んだ経験があります…。

今回の記事で紹介すること

  • 2人でキャンプをするときの注意点
  • デュオキャンプのテント選びのポイント
  • オススメのテント紹介



記事の後半ではオススメデュオキャンパーさんの投稿も紹介したいと思います。
色々な人のキャンプサイトをみると参考になります。




\目次で読みたいところへジャンプ/

デュオキャンプとは?

デュオキャンプ



デュオキャンプとは2人でするキャンプです。

他に●●キャンプというとこんなものがあります。

 

ソロキャンプ=1人キャンプ
ファミキャン=家族キャンプ
グループキャンプ=グルキャン
ソログルキャン=ソロキャン同士でグルキャン


一口にデュオキャンプといっても、「カップルキャンプ」や「夫婦キャンプ」、「親子キャンプ」など色々あると思います。

ソロキャンやグルキャンと違って、2人で行うキャンプ専用のギアというものがあまりないので、自分たちにあった形をやりながら見つけていきましょう。




デュオキャンプ用テント選びのポイント



テントを選ぶときに見るポイントはいくつかあると思います。

今回は初心者がデュオキャンプを始めるときに特に見ておきたいポイントにフォーカスして解説して行きます。



自分はどのタイプがいいかな?と考えながら読み進めていけば、自ずとこういうテントが良い!という結論に辿り着けるように書いていきます





ポイント①:デュオキャンプでは何人用テントを選べばいい?


えっ。デュオキャンプなんだから2人用じゃないの?


テントのサイズはたくさんありますが、基本的に1名分以上大きめのものを選ぶことをオススメします。

なのでデュオキャンプでは3〜4人用テントがベストです。


理由は、テントは寝るだけのスペースではないからです。


雨が降ってきたら中で遊ぶもよし、コンロで料理したりすることもできます。
夜寝るときに着替えなどが入ってるかばんをテントの中に入れたりもしますよね。

2人用テントだと、中は2人が横になるだけのサイズということになってしまいます。
荷物も置けないくらいギリギリだと休まりませんよね。


ポイント②:予算をどのくらいに設定する?


テントの値段は本当にピンキリです。

高いものだと20万円、安いものだと5,000円くらいで買えたりします。


最初のエントリーテントとしておすすめなのは15,000円〜40,000円くらいの価格帯のものです。



理由としては、まず安すぎるテントには何かしらの理由があります

安すぎるテントを買ったら…

・付属品がショボすぎて結局買い足さなくてはいけない!

・すぐ壊れる、安定しない、保証がない!

・実はフライシート(雨よけなどのために被せる)が付いてない など…



安すぎるのが良くないとわかったかとおもいますが、逆に高すぎるのも良くないです。
高すぎると後に引けないからです。

いきなり20万円のテントを買ってしまった結果、こんなことがあるかもしれません。


高すぎるテントを買ったら…

・自分たちのスタイルに合わなかったな

・デカすぎたな

・もっと良いテント見つけてしまった など…


こうなってしまうのはちょっと悲しい。


やっていきながら自分たちのスタイルを見つけていく



これが大事だと思うので、買い替えなどもしやすい15,000円〜40,000円くらいが良いと思います。


デュオキャンプはものを揃えるのにお金がかかります。
何を買うにも基本的に2つです
1つしか買わないテントは、全体のバランスを見て予算を決めましょう。



テントの他に何が必要かは別の記事でまとめましたので、こちらを見てください。







ポイント③:2人でどうやって寝るか


デュオキャンプで寝るときにはいくつか方法があります。
実際に自分たちがキャンプに行ってどうやって寝るかイメージができますか?

・ ハンモックで寝る(テント内で寝ない)
・ マットを敷いてシュラフ(寝袋)で寝る
・ 1つのシュラフに2人で入って寝る(ラブラブ💕)
・ コットを使って上にシュラフ
・ 家から布団を持ってくる



ギャグっぽいですが実際に2人用のシュラフもあるんですよ。
親子で入ったりもできます。




おすすめはコットの上にシュラフスタイルです。






コットとは、簡易ベッドのようなもので、地面が濡れていても、石でゴツゴツしていても快適に寝られるので、持っておくと重宝します。


デュオキャンプでコットを使う場合、コットのサイズとテントの床面積を計算しなくてはいけません。


せっかく買ったテントにコットが2つ入らない、なんて事になると残念ですよね。

ぴったりすぎても荷物を置く余裕がなくなるので、少し余裕を見てテント内にコットが2つ置けるか、しっかりと計算した上で購入しましょう。








ポイント④:前室の使い方を考える


前室とは、テントの入り口の前のスペース、いわば玄関のことです。

デュオキャンプをする上でテントの前室は大切です



前室が広いタイプのテントを選んだら、タープ代わりになるので、前室でキャンプを楽しむことができます。
前室に一通りキャンプギアを入れておけば防犯にもなります。
その代わりテントは大きくなってしまいますね。
デュオキャンプでは少しオーバースペックだと感じる方もいるかもしれません。


前室が広くない場合は、基本的に別にタープを張る事になります
前室には靴を置いたりするイメージですね。


どちらがいいかは好みです!




最後にテントのタイプを選ぶ


今までのデュオキャンプでのテント選びのポイントをおさらいします。


デュオキャンプでのテント選びのポイント
3〜4人用テントを選ぶ
・予算は15,000円〜40,000円くらいが相場
・寝方を考えてから買う
 →コットを使うなら2つ入るか計算しておく
・前室の有無を決めておく



以上のポイントについて抑えたら、最後にテントのタイプを決めて行きます。


テントのタイプはいくつかありますが、デュオキャンプでは下記のものだけ抑えておけば良いと思います。


  1. ドームテント
  2. ツールームテント
  3. ワンポールテント(ティピー)
  4. ロッジ型テント



ドームテントは初心者向けの設営が簡単なテントです。
柱を2本クロスさせて持ち上げるタイプなので、天井も高くて広々としています。

ツールームテントは名の通り、2部屋あるテントです。
前室が広くてタープも不要な形です。

●ワンポールテントは、THEテント!という形の、真ん中に支柱があるタイプのテント。最近利用者が増えているイメージです。

ロッジ型テントはいわゆる家みたいな形のテントです。
広くてギミックも多いのですが大きくて設営が少し難しいかも。




ちなみに少し前のデータですが、圧倒的人気はドーム型テントのようです。

オートキャンプ白書2017






デュオキャンプのおすすめテント5選


ここからは、デュオキャンプ用のテントのおすすめを紹介します。
様々なタイプを紹介して行きたいと思います。


実際に私たちが使ってみたものや周りの評価が良いものだけを紹介するので、
検討している方はぜひ参考にしてください!



①スノーピーク(snow peak) ヴォールト


スノーピーク(snowpeak)の定番型テントです。

トンネルのような形をしていて、前室を広く使えます
前室210cm、幅が最大30cmという広々したデザインで、4人用テントなのでカップルキャンパーなどで使っている方が多い印象です。

7.9kgで少し重いですが、憧れのsnowpeakを3万円台で買えるという事でコストパフォーマンスに優れています


②ネイチャーハイク(Naturehike) 2ルームテント



続いてネイチャーハイク(Naturehike)の2ルームテントです。
少し狭めのテントですが、前室が広く使えるので、寝るとき以外はテントは使わないぜ!という2人ならおすすめです。

横を跳ねあげられるので、開放感があるテントです。
重さ5.7kgというのも、このタイプのテントでは軽量な方だと思います。

色も可愛いですね!






③ギアトップ(Geertop)ドーム型テント



Geertopの4人用のドーム型のテントです。
私たちもこのテントを使っています。

値段が2万円以下とコスパ抜群なのが嬉しいポイントです。

設営もすごく簡単で、初めてでも10分とかからず設営できました。

コットも2つ入るし、ソロで使うなら前室も作れるちょうどいいサイズ。
重さも4.57kgで軽い。


デュオキャンプ初心者として購入しましたが人とも被らないのでかなりオススメです。


▶︎Geertop4人用テントを1年使ってみたので徹底レビューした記事






④DOD(ディーオーディー)ワンポールテント



続いてカップルキャンパーに人気のブランドDOD(ディーオーディー)のワンポールテントです。

まず見た目がめちゃんこ可愛いですよね。
この時点でおすすめできます。

色も落ち着いていてイイ感じですし、中がとても広い
頑張れば8人まで寝られる仕様なので、いまは二人だけど家族ができても使いたいという方にはオススメです。


重さは12kgですが、コンパクトに収納できるのもいいところです。




⑤テンマクデザイン(tentーmark Design)サーカスTC ワンポールテント



他の4つと比べて少しお値段はしてしまいますが(最近上がってしまいました)、先ほどのDODに比べて少し小さめのサイズのワンポールテント、大人気のテンマクデザインのサーカスTCです。

TC素材のワンポールテントはnordisk(ノルディスク)やogawa(オガワ)からも出ていますが、テンマクのサーカスTCなら値段は半分、1/3以下です。



ワンポールテントがいいけど、大きすぎないほうがいい!という方にオススメのテントです。






番外編:デュオキャンプ歴3年の私が使っているテント

番外編ではありますが、私が使っているテントも紹介します。

ZANE ARTS GIGI1です。



はねあげればタープいらず。冬には少し寒いですが、コットがあれば問題なし。
詳しくはこちらでも紹介してますので、デュオキャンプのテントを探している方は是非参考にしてください。

人気なので在庫が出てきたときに迷わず買うことができれば入手できます。






皆のデュオキャンプのテントの様子


オススメのテントを5つ紹介させていただきました。
ここで皆さんがどのようにデュオキャンプをしているか、SNSの声を拾ってきたいと思います。




皆さんテントを中心に統一感のあるサイトを作っていてとても参考になりますね!





デュオキャンプに行って2人の仲が縮まるテントを選ぼう!



2人で行くキャンプ、デュオキャンプでは2人の中は縮まります。
カップルも親子も友達も、距離が縮まるデュオキャンプで、テント選びは大切です。

ぜひ参考にしていただいて素敵なデュオキャンプライフを送ってくださいね!







Follow me!

デュオキャンプおすすめテント5選【コスパ重視】” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。