【2023年最新】海外ノマドになる方法!おすすめの職種や仕事16選

【2023年最新】海外ノマドになる方法!おすすめの職種や仕事15選


こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回は現役海外ノマドの私が、海外ノマドにおすすめの職種や仕事内容について紹介します。


今回の記事で紹介すること

  • 海外ノマドになるのにおすすめの職種や仕事16選
  • 2023年筆者が今から海外ノマドになるならコレ!というアツイ職種も紹介
  • 自分に向いてる職種は何か知る方法


この記事の執筆者
やまさん 

観光系の大手企業に4年間勤め、ワーケーションなどの自由な働き方を提案する事業を行う。
夫婦2人で仕事を辞めて海外移住
趣味のバックパッカーで30カ国以上渡航した経験から、住む場所にとらわれずに海外ノマドワークをしながら働ける移住先を探す。
2023年1月ジョージア在住。
趣味はキャンプで、自然の中で過ごすこと。

仕事を辞めて夫婦で海外試住をした理由についての記事はこちらから!



私も海外ノマドをするにあたって、どういった仕事があるのか改めて振り返ってみました。
最初は小さな仕事ですが、積み重ねると大きな仕事になっていくのでその手順も紹介します。


記事の後半では活躍してる現役海外ノマドのリストも紹介しますのでぜひ読んでいってみてください。


\目次で読みたいところへジャンプ/

海外ノマドとは?


海外ノマドとは、海外に居住しながら自宅やカフェなどを仕事場所として、リモートワークをする人々を指します。

よく「PCひとつで自由に旅をしながら暮らせる!」という謳い文句を聞くことが最近増えましたが、その生き方こそがまさに海外ノマドです。

デジタルノマドとも呼ばれ、インターネットを通じて仕事をすることができるため、世界中どこにいてもWi-Fiさえあれば仕事を続けることができるというメリットがあります。
海外に居住しながらも日本にいるように生活できるようになったことや、リモートワークの普及により、フリーランスのみならず海外ノマドという生き方を選ぶ人が増えています。



今が海外ノマドになる絶好のタイミング

実は今、海外ノマドを始めるのに最適なタイミングなのです。
理由は、3つ。
まず、リモートワークの普及により、場所を選ばないで仕事ができるようになったことです。
リモートワークは、コロナウイルス感染拡大の影響でもっとも普及したと言われていますが、今後もリモートワークが一般的になると予想されています。

続いてインターネットの世界的普及です。
文字通り世界各地です。もはや、海外のホテルやAirbnbを選ぶ際の項目に「Wi-Fi」の有無が記載されているのは当たり前。
強弱の程度はあれど、アフリカに行っても南米に行っても、都市圏を選べばどこでもWi-Fiをキャッチして世界中つながることができます。

SNSを使えば、日本と同じように友人とコミュニケーションを取ることもできますよね




3つ目の理由として、デジタルノマドビザの存在が挙げられます。
こちらも新型コロナウイルスの流行により一気に加速した制度ですが、「リモートワークで自国のお金を稼いでいれば長期滞在してもいいよ」というビザです。今までは長期滞在のためには学生ビザや就労ビザが必要でしたが、そういった複雑な要件を満たさずとも長期の滞在がしやすい国が増えています。


コレらを加味しても世界中が海外ノマドという生き方に追い風であることは身をもって体感しています。



海外ノマドのステップアップの仕方

海外ノマドの中でも主にフリーランスの方は0からステップアップしていくことになるかと思います。
イメージはスキルの組み合わせです。

最初は簡単なスキルを身につけていき、それらを掛け合わせてステップアップしていきます。


例えば、ブログなどを通して物を売る「ライティングスキル」を身につけてその後に「動画編集」のスキルを身につければ
「ライティング」×「動画編集」=「広告動画の制作」ができるようになります。

「ライティング」だけだと1本2,000円、動画編集だけだと1本4,000円かもしれませんが広告動画の編集ならば1本1万円も獲得できます。
広告動画の編集ができるようになった後に、広告運用のスキルが身につけば自身でアドアフィリエイトもできるようになります。

このようにして単価を上げながら徐々にステップアップしていくイメージで私は仕事を選んでいます。


それではここから現役海外ノマドの私が、独断と偏見で参入障壁順に仕事を紹介します。
こちらが一覧です。






海外ノマドおすすめの職種や仕事(初級)


それではまず、「何もできない!PCをさっき買いました!」という方でも、スキルを磨いていけば月収青天井も目指せる職種を紹介します。

いずれもステップアップのために持っていて損のないスキルですのでぜひ学んでみてください。



1.ブロガー

参入障壁
ローコストで誰でも始められる
仕事内容自身のブログを運営し、ブログを通じて情報や意見を発信する仕事
必要なスキル文章力、ライティング力、ブログのセットアップや運営の知識、SEO。
向いてる人自己表現が好きで、自身の考えや意見を伝えることができる人。
参考月収0円~500,000円

私が会社員の時に初めて開始した副業はブログでした。
そして今でも続いている趣味兼収入源の一つです。


▶︎【初心者向け】ブログで月1万円稼げるようになるまでの攻略本 の記事はこちら



このブログ経由でWEBライターの仕事をいただいたり、CMSスキル・デザイン・アフィリエイト・マーケティングスキルを学んでいったといっても過言ではないです。
どうすれば物が売れるか、という仕事をする上で必要な考え方を学べる第一歩ではないでしょうか。

海外ノマドの友人もブログで月収30万を安定させた上で、受託の仕事をしてるとのこと(うらやましい)




2.WEBライター

参入障壁★★
初心者歓迎の募集も多い
仕事内容WEBサイトやブログなどにコンテンツを書く仕事。
必要なスキル文章力、ライティング力、SEOの知識、クライアントとのコミュニケーション力
向いてる人WEBサイトやブログを書くことが好きで、文章を書くことが得意な人。
参考月収30,000円~400,000円


ブログでポートフォリオを持ってる人はもちろん、初心者でも仕事を取りやすいのはライティングです。
クラウドソーシングでは文字単価0.5円ほどからスタートし、徐々に実績が積み上がれば文字単価3~5円のものもあります。

メディアの記事執筆から、商品紹介ページの執筆、記事LPの執筆など多岐にわたります。

私も、アウトドアメディアである「ハピキャン」の公式ライターとして現在も細々と活動しています。



▶︎私がハピキャン公式ライターに就任した話



3.YouTuber

参入障壁★★★
動画編集ができないといけないが、好きなクオリティでなんでも上げられるので始めやすい
仕事内容YouTubeで動画を投稿し、動画を通じて情報や意見を発信することで広告収入や案件のPR報酬を得る仕事。
必要なスキル撮影スキル、編集スキル、YouTubeの分析。
向いてる人自己表現が好きで、カメラや編集が得意な人。よくYouTubeを見る人
参考月収0円~300,000円


収益化までの道のりは難しいけど、参入の障壁が低い動画編集といえばYouTubeです。
誰でも無料で始められますし、誰の許可もいらない(クライアントがいない)ので自身の好きな物を好きなペースであげられますし、それがそのままポートフォリオとなります。

編集スキルが上がるのはもちろん、
・どうすれば多くの人に再生されるか?
・どうすれば長く試聴してもらえるか?
・どうすれば登録をしてもらえるか?

などを考えながら数値を追っていくのは意外と楽しいです。
YouTubeを伸ばすことができたら企業のYouTubeディレクターなど仕事の幅は広がります。


ちなみに参考までに、登録者1万人のYouTuberで月収益は大体7~8万円くらいです。
※ジャンルや配信国によって大きく変わります。


▶︎旅をしながらYouTubeで稼いでいる「旅系YouTuber」まとめ

海外ノマドおすすめの職種や仕事(中級)



ここからは主にクライアントワークと言われる「お客様」から仕事をいただいて行う職種を紹介します。
ブログやYouTubeと違い、クライアントの要望を叶えることに主眼を置いて業務を進行しますので、「海外在住」であることをメリットとして訴えながらやっていけば結構稼げる職種かと思います。



4.動画編集

参入障壁★★★
ポートフォリオがないと受注できない
仕事内容映像を編集して、ビデオやWEB動画などを作る仕事。
必要なスキル動画編集ソフト(PremirePro,FinalCut等)、依頼者の要望を理解できるコミュニケーション力、アニメーションもできると尚良い
向いてる人細かい部分までこだわれる人、作品を作るのが好きな人
参考月収30,000円~1,000,000円

企業や個人のYouTube動画や、プロモーションの動画、また社内で使用する動画など様々な動画の依頼があります。
クライアントはお金を払ってプロに依頼するので、しっかりした動画編集スキルとコミュニケーション能力が求められます。

動画は1フレーム単位の細かい作業になります。
細部までこだわれる、スピード感のあるクリエイターが重宝され
ます。



\最短経路!動画編集で稼げるようになるために相談する/



5.SNS運用代行

参入障壁★★★★★
動画編集力+ライティング+各SNSのアルゴリズムの変化についていける
仕事内容自身のブログを運営し、ブログを通じて情報や意見を発信する仕事
必要なスキル文章力、ライティング力、ブログのセットアップや運営の知識、SEO。
向いてる人自己表現が好きで、自身の考えや意見を伝えることができる人。
参考月収50,000円~800,000円

企業や個人のSNSを代わりに運用する仕事です。
主にYouTube, Instagram,TikTokの案件が多いです。

SNS運用代行には総合的な能力が求められます。
企画力・リサーチ力・ライティング力・編集力・分析力・コミュニケーション力‥


もちろん全てを兼ね揃えている必要はなく、編集は編集者に、台本はライターに、と手分けして行うことも可能です。
月に何本投稿するのか、撮影はどっちが行うのかによって月の収入は大きく変わってきます。



6.グラフィックデザイナー

参入障壁★★★★
ポートフォリオがないと受注できない
仕事内容デザインやイラストを作成し、ロゴ、広告やパッケージ、Webサイトやポスターなどを制作する
必要なスキルデザイン・イラスト作成ツール(Adobe illustrator、Canva、Figmaなど)を使いこなすこと。クリエイティブな発想力があること。
向いてる人デザインに興味を持ち、クリエイティブな仕事がしたい人。
参考月収50,000円~400,000円

ロゴやポスター、バナー、サムネイルなどの画像を制作する仕事です。
昨今では、CanvaやFigmaといった無料で使用できるデザインツールが多くあるため参入障壁は低いといえます。

ただ、クライアントはプロに依頼したいので多くの案件をこなして実績を積むことは必須となってきます。
単価は低いものの、この後紹介するような高単価の仕事をする上で必要なスキルになるため是非できるようになっておきたいスキルです。



7.翻訳

参入障壁★★★★★★
語学力があれば高単価で受注できる
仕事内容原文と訳文を比較して、正確かつ自然な翻訳を行う。翻訳する分野やジャンルによっては専門的な知識が必要になることがある。
必要なスキル母国語と翻訳する言語の両方を熟知していることが望ましい。翻訳の仕方やテクニックを習得している人
向いてる人日本語と同等レベルの外国語を使用できる。タイピングが早い人。
参考月収50,000円~500,000円

英語や外国語を話せる・書ける人は翻訳の仕事は高単価です。
英語を日本語にするだけでなく、日本の情報を海外に発信したい方はたくさんいます。

また、英語の最新の動画を聞き取って和訳する仕事も多く需要があります。



8.コミュニティマネージャー

参入障壁★★★★★
まだ新しい職種であり案件がクローズドのことが多い
仕事内容SNSやブログなどを使って企業やプロダクトのコミュニケーションを担当する仕事。カスタマーサービスやプロモーション、イベント企画などを行うこともある。
必要なスキルコミュニケーション能力、言語能力、マーケティングや広告の知識、SNSの操作能力
向いてる人話しが弾む人、人と接するのが好きで、自然に話ができる人
参考月収0円~500,000円

まだまだ始まったばかりですが、「コミュニティ」を育てる仕事もあります。
企業は運営している無料のコミュニティから、個人が運営するオンラインサロンなどコミュニティの幅は広いです。

コミュニティマネージャーはそのコミュニティの中で企画をしたり、運営者の意図を汲み取ってコンバージョンまで持っていったりするいわばコミュニティコンセプトの大家さんみたいなものです。



海外ノマドおすすめの職種や仕事(上級)


スキルの習得に時間がかかりますが、高い単価の仕事が期待できる職種です。
これらの仕事で海外ノマドをしてます!と言われたら「いいな〜」と思ってしまう職種です。



9.プログラマー/エンジニア

参入障壁★★★★★★★★
受託になるとポートフォリオが必要
仕事内容コンピューターやサーバー、スマートフォンなどに関するシステムやアプリケーションを設計、開発、保守する仕事。
必要なスキルプログラミング言語の知識、アルゴリズムの理解、データ構造、システムの仕組みの理解
向いてる人問題解決能力が高く、論理的に考えられる人、数学や物理に興味がある人
参考月収200,000円~2,000,000円


プログラミングと一口に言ってもアプリの開発からシステムの構築など様々な仕事があります。
エンジニアの仕事のいいところは制作を行った後に、保守管理と言って継続的なメンテナンスの仕事を継続していただける点です。

常に改良し続けて「ここをこうした方がいい」などクライアントに提案できると仕事が一気に増える可能性があります。

プログラミングの習得は独学だと難しいので近道であるスクールなどに入るのがおすすめです。
高いと思うかもしれませんが、スキル習得後の高報酬を考えればすぐにペイできる金額です。
周りの海外ノマドが多くの割合で通ってるのはTechAcademmy(テックアカデミー)の印象です。



\最速で稼げるようになりたいなら/




10.WEB制作(コード)

参入障壁★★★★★★★★
受託になるとポートフォリオが必要
仕事内容WEBサイトやWebアプリケーションをデザインをする仕事。HTMLやCSS、JavaScriptなどを使ってデザインや機能を実装する
必要なスキルHTML、CSS、JavaScriptの知識、Webデザインの知識、グラフィックツールの使い方、データベースの知識
向いてる人デザインやコーディングに興味がある人、技術を使った制作が好きな人
参考月収200,000円~2,000,000円

コードを書いて自由自在にWEBデザインができる仕事です。
CMSではなく、コードを書ける必要があるので習得には時間がかかりますが、考えてる形をほぼ全て実現できてしまうのでやはりクライアントからの信頼は厚いです。

まずはwordpressなどのCMSから入って、徐々に学んでいくのが良いでしょう。



11.アドアフィリエイト

参入障壁★★★★★★★★
変化が激しく、チームを組んでの実施が必要
仕事内容広告主の製品やサービスをSNSの広告を打って紹介して、商品を販売することで、アフィリエイト報酬を得る仕事
必要なスキルWebマーケティング、アフィリエイトについての知識、SEO、コンテンツマーケティング、アクセス解析ツールの使い方、各SNSのアルゴリズム
向いてる人Webマーケティングやアフィリエイトに興味を持ち、セールススキルがあり、新しい商品やサービスを発掘する能力がある人
参考月収0円~3,000,000円

ブログで集客して商品を売るのがSEOアフィリエイト、広告を配信して商品を売るのがアドアフィリエイトです。
一人で行うのはかなりハードルが高いですが、様々なプロフェッショナルと組んで実施するととても夢のある仕事です。

案件の選定から、クリエイティブ(バナーや動画など)の制作、LPの制作からA/Bテストを繰り返して、うまく運用をするなどフローが多く、広告配信をするために自身で予算を持つことになるので、最初は企業と組んで実施するのが望ましいです。
そして1週間単位で流行が変わり、外的要因で売上が大きく変わるのでリスキーな仕事でもあります。


その代わり、私の知る限り、海外ノマドで一番稼いでいる人はアドアフィリエイトで稼いでいました。



12.広告運用代行

参入障壁★★★★★
過去の実績がないと受注できない
仕事内容広告主のから受け取ったクリエイティブを入稿して予算管理しながら広告を運用することでフィー(手数料)をもらう仕事
必要なスキル広告運用プランの立案、施策の立案、運用管理
向いてる人徹底的な数値管理、A/Bテストの提案、仮説検証力
参考月収100,000円~600,000円


上記のアドアフィリエイトは全てを自身で行うことを想定して書きましたが、こちらは「広告運用」のみを代行する仕事です。
数値管理が命で、クライアントの大金を預かって配信するので責任感のいる仕事です。

売上に応じてというよりも、運用した金額の10~15%を手数料としていただくことが多いイメージです。



13.マーケティングコンサル

参入障壁★★★★★★★★★
ライティングや広告、イベントなど幅広い知識が必要。
仕事内容企業や商品のマーケティング戦略を立案し、実行すること。市場調査やアナリストとしての分析、営業支援なども担当することがある。
必要なスキルマーケティングの知識、ビジネスの知識、分析力、プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキル
向いてる人網羅的な知識があり、問題解決やアイデアを生み出すことが得意で、自己主張ができる人
参考月収0円~500,000円

前述のようなスキルを幅広く持っている方は企業のマーケティングコンサルとして、アドバイスをする仕事もあります。
各数値を見てどのような施策が有効か立案したり、場合によってはその実行まで手がけます。

ほぼその企業の人間と言っても過言ではないほど入り込んでいる人も見たことがあります。
そこまでできると強いですね。


今注目の海外ノマドおすすめの職種はコレ


上記の職種以外にも様々な海外ノマドがいます。
私が今おすすめの、今から参入するならコレがおすすめ!コレ特化でやっていけば結構稼げる!と思っている職種を紹介します。


14.縦動画特化編集

参入障壁★★
スマホでも編集できて、需要が多い
仕事内容縦型動画を中心に動画を製作する仕事です。撮影から編集までを担当することが多く、案件も多いです。
必要なスキル動画編集のスキル、TikTokやYouTube Shortsのアルゴリズム分析
向いてる人変化の早いSNSについていける。各SNSがどうやったら伸びるか考えられる人。
参考月収0円~300,000円

今私がアツイ!と思ってるのがスマホで見る「縦動画」に特化した編集者です。
TikTokやYouTube shortsで縦の動画が流行っていますが、そのノウハウを持っている人は少ないです。

綺麗な動画や凝った演出よりも、テンポ感やアルゴリズムを熟知した編集ができるかどうかで仕事がとれるか決まります。
逆にいうとゴリゴリの編集力は不要で、どれだけSNSに触れているかで仕事になるかが決まります。

需要が多く、供給がまだ追いついていないので狙い目です。



15.WEB制作(CMS)

参入障壁★★★
Studio,Canva,Wordpressなど多くの制作サービスがあり、直感的に制作ができる
仕事内容CMSを使用したWebサイトやWebサービスの制作。デザインからコンテンツの編集、更新などを行う
必要なスキルHTML、CSS、JavaScript、CMSシステムの知識があることが望ましい。デザインやUX/UIに対する知識も求められることがある
向いてる人Webサイトの制作に興味があり、制作に対する知識やスキルを持っている人
参考月収0円~800,000円

今、StudioやCanvaといったデザインツールがすごい勢いで伸びています。
コレらのツールで作成したHPやLPというものも多くの需要があります。

デザイン力と、ライティング力があれば、Studioでかなり綺麗なページを作成することができます。
ポートフォリオとして自身の紹介ページを作ってみればそこから案件獲得につながるかもしれません。



16.台本作家

参入障壁★★★
仕事内容YouTubeやTikTokの台本を書く仕事
必要なスキル文章力、ライティング力、マーケティングの考え方。
向いてる人スピード感を持って執筆ができる。各SNSのアルゴリズムを理解している
参考月収5,000円~200,000円

前述の縦動画特化編集も同じくですが、こちらも需要が多い仕事です。
企業や個人のSNSの運用代行は多いですが、台本までかける人は意外と多くありません。

各SNSのアルゴリズムを理解していれば、「再生される動画」「売れる動画」のYouTube,TikTok台本を書くことができます。
通常のライティングに比べてもかなり単価は高いです。




フォローおすすめの海外ノマドのアカウント

海外ノマドを育成するサービス「ノマドニア」を運営している前田ルイスさん(@NY_ruisu)がおすすめ海外ノマドをまとめてくださいました。


スキルの掛け合わせで海外ノマドのスキルアップ!

最初は何から始めたらいいかわからないかと思います。
そういった方にはまず「自分が何に向いてるか」を無料で診断してくれるサービスがありますので、こういったところで自分に合ったスキルを聞いてみるのもおすすめです!

知り合いはこれでWEBライターの道に進むと決めたようです。


\女性向けスキルアップの無料相談/

\まずは副業から始めたい人の相談口/




複数のスキルを組み合わせて海外ノマドとしてどんどんステップアップしていきましょう!





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。