キャンプブログで月1万円稼げるようになるまでの攻略本


こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回はブログ歴3年、キャンプキーワードで1位を複数獲得してる私が、キャンプブログでの稼ぎ方について紹介します。


今回の記事で紹介すること

  • 実際キャンプブログって稼げるのか?
  • どうやってブログを作るのか?
  • どういった案件を紹介していくのがいいのか?


この記事の執筆者
やまさん 

観光系の大手企業に4年間勤め、ワーケーションなどの自由な働き方を提案する事業を行う。
夫婦2人で仕事を辞めて海外移住
趣味のバックパッカーで30カ国以上渡航した経験から、住む場所にとらわれずに働ける移住先を探す。
2022年4月カンボジア在住。
趣味はキャンプで、自然の中で過ごすこと。

仕事を辞めて夫婦で海外試住をした理由についての記事はこちらから!



有料noteなどでの公開も考えたのですが、書いていてなんだか違うと思いやめました。
正直有料のブログ稼ぎ方みたいな商材は買わなくてもいいと思います。



なぜならそれらはお金稼ぎにフォーカスしていて、キャンプブログを楽しみながら書くという視点が欠落していたり、
ポジショントーク(自分が得するような誇張表現になっていて、本当に読者が知りたいことは隠している)が目立つものが多い。

私は、「キャンプを楽しみながら副業として稼いで、そのお金でキャンプギアを買う」みたいな生活を目指してブログを書いていましたから。
キャンプブログ仲間が増えればキャンプを楽しむ人が増えると思い、こちらで公開することにしました



今回は主にこんな方へ向けたの記事です。

・キャンプブログを始めてみようかな!
・始めたはいいけど全然稼げない
・月に数千円稼げるようになったけどさらに上を目指したい




すでに月に5万円以上ブログで稼いでいる、我流で稼いでやる!
専業ブロガーで毎日10時間作業して20万稼ぐぞ!

みたいな方には合わない記事かと思います。


キャンプを愛する、キャンプ情報を発信するような方に読んでいただきたいと思って無料ブログで公開してます!
3年の集大成を込めましたので、これを読めばブログのことを何も知らない方も、稼げるようになると思うので、ぜひ教科書のように何度も読んでください。

\目次で読みたいところへジャンプ/

実際キャンプブログって稼げるのか?



前置きが長くなってしまいましたがみなさんの気になるところから紹介します。

で?キャンプブログは稼げるんか?
収入でキャンプギア買えるようになるまでどのくらいかかったんや?


結論:副業レベルは稼ぎやすいジャンル

答えを言うと、副業レベルで稼ぎやすいのがキャンプブログです。

専業ブロガー(ブログ1本で生計を立てる)となるとなかなかハードルが高いジャンルです。
理由は後々紹介しますが、

キャンプブログは「薄利多売」の分野だからです。

1個売れるとたくさん儲かる高単価のもの、例えば「電化製品」みたいなものではなく、
1個売れても儲けは少ないけど、売りやすいからたくさん売って儲けを作る「お菓子」みたいなイメージかな



昨今のキャンプブームもあり、キャンプについて調べる人が増えてる。
キャンプって難しいからわからないことをブログやyoutubeで調べるって人多いと思います。

そういった背景からも、好きなことを書いて、いい感じに副収入を得ることがやりやすいジャンルであると言えます。


ブログは始めるのにお金がほぼかからないので、ローリスクハイリターンの副業ですね。



私がキャンプブログを通して稼いだ金額

で? あなたはナンボ稼いだんや?


キャンプブログを始めて、3年ですが、キャンプブログをきっかけとした全体の収入はざっと約30万円ほどです。
平均すると月1万円くらいなので、何かのギアを調達するにはそこそこって感じでしょうか?
これが多いか少ないかは、人それぞれですが、私は満足してます。


では、何でいくら稼いだのか?


を紹介するために、キャンプブログで稼ぐ仕組みを超簡単に紹介します。

キャンプブログで稼ぐ仕組み



ブログってそもそもどうやって稼ぐのか?大きく分けて3つあります。

キャンプブログの収入源①:アドセンス収入

いわゆる広告収入です。
私のブログでも、たまにページをまたぐ時に広告が出てくると思いますが、そちらを1回クリックされるごとに1円とか10円とか収入が入ってきます。


月に何人がブログに来たらいくら、みたいな感じでPV数(閲覧数)に応じて収入がわかりやすい稼ぎ方です。


その広告を貼り付けるのを「Google adsense」というGoogleのサービスを使っています。
無料のサービスです。
貼り付けられる広告は基本的にGoogleがAIで判断して、読者が興味のあるジャンルの広告が出るようになってます。


・どこにどんなサイズの広告を貼り付ければクリックしてもらえるのか?
・見てる人にとって不快な広告が勝手に出てこないか?
・広告出しすぎてウザがられないか?


などをチェックしていますが、基本的に最初に貼り付けたらそのあとは何もしてません。
GoogleのAIにお任せです。


▶︎Googleアドセンスの貼り方や詳細はこちらで細かく紹介してます!



キャンプブログの収入源②:アフィリエイト収入

私のブログのメイン収入はこのアフィリエイト収入です。

アフィリエイト収入とは?

アフィリエイトとは、簡単にいうと紹介料をもらえる仕組みです。

あなたのブログで紹介した商品が、購入されたら、その4%がもらえるような仕組み。

例えば10,000円するキャンプ用品を紹介して、その記事を読んだ人が記事に埋め込んだリンクから購入すると、400円もらえる、と言ったような形です。



オススメのテントを紹介して、その記事を読んだ人が魅力的に感じて、買ってくれたら嬉しいですよね。
物によってもらえる報酬は違うのですが、amazon経由でキャンプギアを買ってもらえたら4%、ということが通常です。


▶︎キャンプブログに適したアフィリエイトはこちらで細かく紹介してます!



キャンプブログの収入源③:企業案件収入

直接的なブログ収入ではないですが、キャンプブログを続けていると、検索キーワードで上位になることがあります。

googleで「キャンプ テント オススメ」と検索すると一番上に出てくるってことです。
そうすると、「キャンプ テント オススメ」のキーワードで1位になった、という意味です。


良いキーワードで1位になると、閲覧数が増えるだけでなく、企業の目にも止まります


某キャンプメーカーさんから「ギアを提供するので紹介してほしい」と言った依頼や
「報酬をお支払いするので、メディアで記事を執筆してほしい」などのいわゆる企業案件がきたりします。


ブログの収入とは少しずれますが、ブログを起点として仕事をもらえるのはとても嬉しいですね。



▶︎ハピキャンという大手アウトドアメディアから公式ライターにならないかと誘ってもらえた話




キャンプブログの作り方



ここまで読んで「キャンプブログをやってみよう!」と思ってくださった方がいらっしゃったら嬉しいです。
ここからは3段階でキャンプブログの作り方をわかりやすく紹介します。

アメブロやはてなブログなど無料のブログもありますが、wordpressという有料のブログの方が絶対にいいです。
なぜなら、アメブロやはてなブログは自身でのカスタムが出来ない、広告が貼れず収益化が難しいなど色々な弊害があります。

趣味の日記ならいいですが、稼ぐことを考えている方はwordpress一択です。


もうwordpressで作ってる!って方は読み飛ばしてokです。

手順①:まずはサーバーとドメインを取得

いきなり難しいことを言い出した…


簡単にいうと、wordpressのブログ(店)を置くための「土地」と「住所」を確保するイメージです。

ドメインとサーバーの違い

サーバー(土地):サーバーは購入すると高いのでレンタルします。サーバーをレンタルすると、その上に住所を作れます。
ドメイン(住所):いわゆるURLです。https://local-yama3.comの赤字部分です。


サーバーをレンタルできる箇所はいくつかありますが、オススメは国内シェアNo.1のエックスサーバー か、国内最速で初期費用無料の、ConoHa WING のどちらかなら問題ありません。
プランは一番安いやつでokです。

ブログでお金がかかる部分はここだけ。
初期費用を抑えたいなら、ConoHa WING の方が良いと思います。
初期費用はかからず、年間で5,000円もかからずに始められますし、手順に沿って準備すれば良いだけなので気軽に始められると思います。


エックスサーバーキャンペーン中!

■キャンペーン期間 :2022年6月17日(金) 18:00 〜 2022年6月20日(月) 12:00
■キャンペーン対象 :期間中、新規にお申し込みいただき、「12ヶ月」以上でご契約いただいた方
■キャンペーン内容 :「初期費用無料+利用料金20%オフキャンペーン」に加えて、
12ヶ月以上の新規ご契約で《3,000円》キャッシュバック




続いて住所となるドメインですが、これは正直なんでも良いというのが答えになります。
現に私も「yama3_local」というドメインですし、「.com」の方が良いなんていうのも大きく影響しませんので、好みで選んで良いでしょう。


ドメインにも「取得料金」「更新料金」がそれぞれ発生しますが、1円のものもたくさんあります。
もっともメジャーなものは、お名前.com だと思います。

私もここで無料でドメイン取得をしました。
サイトの流れに沿って行うだけなので、一番簡単でわかりやすいです。






手順②:wordpressでテーマを選んでブログをざっくりカスタムする

土地と住所ができたら、今度はその上に店舗を立てます。

エックスサーバーを例に説明します。

WordPressの作り方

❶ エックスサーバーのサーバーパネルからwordpressをインストールする
❷ 初期設定を行う
❸ 登録完了したら実際にアクセスしてみる
❹ テーマを選ぶ
❺ 好みのデザインに変えていく



まずは、サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリックして、先ほど取得したドメインなどを初期設定画面に入れてインストール。
設置したWordPressブログに実際にアクセスして、WordPressの初期ページが表示されれば、完成です。

めちゃめちゃ簡単です。

そのあとはwordpressの管理画面で諸々の初期設定を行います。
基本的に「テーマ」と呼ばれるテンプレを選べばそれでそれなりの見た目になります。

オススメは「Lightning」というテーマです。
このサイトもLightningで作られています。
検索上位に表示されるための対策や、おしゃれなデザインが簡単にできるので初心者オススメです。



手順③:ASPに登録する

記事を書く前に、ASPに登録しましょう。

ASPとは?

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)
広告を集めているアフィリエイトの会社。ASPからどの商品を紹介しようか選んで、ブログにリンクを貼り付けます。
便利にまとめて提供してくれますので、ブロガーはASPに登録する必要があります。


ざっくりいうと、キャンプブログの中で商品を紹介するときに、その案件を教えてくれるサイトのことです。


例えば「もしもアフィリエイト」というASPの会社の中にある「キャンプ品レンタル」の案件をブログで紹介すれば
もしもアフィリエイトからその対価が支払われる、といった形です。
ただその対価はASPによって違います。

同じ商品を紹介してるのに、
A社のリンクを貼ってると報酬は200円、
B社のリンクなら報酬は350円


ならB社の方を紹介した方がいいですよね?
それらを見比べるためにASPは複数登録して同じ案件を見比べることが必要になります。

キャンプブロガーが登録しておかなくてはいけないのは下記のASPです。
全て無料なので、ブログを立ち上げて、少し記事を書いたら全てに登録必須だと思います!


もしブログやってる方でまだ登録していないASPがあれば登録しておいてください
マネートラックなんかはSNSアフィリエイトもできるので、キャンプブロガーとの相性いいです。



キャンプブログは下記のように、キャンプギアをamazonや楽天で紹介することが多いです。
基本は購入金額の4%が紹介者(ブロガー)の手元に入ります。



このように販売先をまとめて商品紹介できるのが「もしもアフィリエイト」の簡単リンクという機能です。
審査も簡単なのでキャンプブログをやりたい人は登録しておきましょう!




稼ぐキャンプブログの正しい書き方

ここまではブログの作り方や、お金を稼ぐ準備を紹介しました。
手順通りにやれば簡単にブログを開設することができます。

ここからは実際に稼ぐためにどうすれば良いかを教えます。

この「正しいキャンプブログの書き方」ができていない人が多いです。
ここがブログで稼げるか、稼げないかを分けるといっても過言ではありません。


早速見ていきましょう。

手順①:ジャンルを絞る(特化する)

ジャンルは「キャンプ」って決まってらい!


ブログを伸ばすためには何より「検索順位」を考えなくてはいけません。
この検索順位を上位に行かせるための対策を「SEO対策」と言います。

難しいことは言わない約束なので簡単にいうと

「カフェ」というビッグワードだと競合が強いし、内容が広すぎるジャンルなので
「東京 作業 カフェ」というより絞り込んだジャンル設定にしていくべきだということです。


キャンプブログは強敵がたくさんいます。
・CAMP HACK
・ハピキャン
・LANTERN
・hinata
など、企業がお金をかけて作ってるサイトがたくさんある。

そういったサイトを押しのけて検索上位に躍り出るためには「絞り込み」が必要なのです!


例えば、
家族に特化したキャンプブログや、キャンプ場紹介に特化したブログ、ブッシュクラフトに特化したブログなどのイメージです。



手順②:サイトの構造を考える

キャンプの中で何に絞り込むか決めましたか?

そうしたら今度はサイト全体の構造を考えていきましょう。
初めは描きやすい記事を書いていくのが良いと思います。

自分が行ったことのあるキャンプ場の紹介
持っているギアの紹介
自分がなぜキャンプを始めたのか など…

記事を書くのに慣れてきたらサイト全体の構造を考えていきます。
ブログの構造は主に下記のようになります。

ブログの基本的な構造

① 収益記事
② 集客記事
③ まとめ記事


それぞれ紹介しますね。
わかりやすくするために「美容整形」のブログを例にあげます。
※構造は自身で考える必要があるため、引っ張られないようにあえてキャンプを例にあげないようにします

① 収益記事

自分のブログの中で稼ぎ頭になる記事=お金を生み出す記事のことです。
美容整形ブログなら「東京で美容整形!ヤマサンクリニックの紹介」とかですね。

美容整形の予約は1件ブログ経由で予約が入ると1万円報酬が入ったりします。

なので、こういう記事をたくさんの人に見てもらって「ヤマサンクリニックいいなあ」と思ってもらって予約してもらえればお金が生み出せます。
この「東京で美容整形!ヤマサンクリニックの紹介」の記事を推していきたい。

② 集客記事

次はその名の通り集客するための記事です。

あなたはヤマサンクリニックの記事を読んでもらいたいけど、なかなかその記事は検索上位に上がらないし、そもそも人に見てもらえない。
なぜならとても強い競合がいるからです。
それは「ヤマサンクリニック」の公式HPです。

そりゃ、誰が書いたかわからない紹介記事より、公式の情報を見たいでしょw


またはこんな記事も上位にあるかもしれません。


「元整形外科ブロガーが実際にヤマサンクリニックで美容整形してもらったのでレビューしてみた」


本当はあなたに権威性(元整形外科のような説得力)があって強いサイトやコネを持っているならそういう記事を書きたいところです。
ただし全ての記事でそうもいかないのが現実だと思うので、ここで検索上位に行くのは諦めます。

はい、終了です。



なので「集客記事」を書く必要があります。
東京で美容整形!ヤマサンクリニックの紹介」のあなたの記事に流し込むための記事を書くのです。
その記事はなるだけ競合が少なそうなキーワードを狙って書きます。

例えばこんな感じ

■「100均アイテム二重まぶたになるための方法」
→これらのアイテムもいいけどもっとしっかり二重になりたいならこちらの記事へ!

■「垢抜け大学生になるための身だしなみ10個」
→今は学生でも手が届く値段で美容整形できるよ!詳しくはこちらの記事で

■「見た目を変えたら人生が変わった人にインタビューしてみた」
→モテるためにはぱっちりお目め!美容整形はここがいいらしいよ!


「ヤマサンクリニック」のキーワードで1位が取れないなら「100均 二重」や「垢抜け大学生 身だしなみ」のキーワードで1位を取ればいいんです。
そしてその記事から収益記事にとんでもらう。


こういった形で人を集めるのが集客記事です。


③ まとめ記事

収益記事が1本、それに集客するための記事は10本かけたとします。
それで1セット。

自分で絞り込んだジャンルでそれを3セット作るとします。
例えば

東京で美容整形!ヤマサンクリニックの紹介
埼玉で二重整形!山三美容整形クリニックの紹介
千葉でオススメ!やまさクリニックで美容整形

それぞれに集客記事がついてるとする。
そうしたらその収益記事をまとめて

「関東で美容整形をするのにオススメクリニック3選」

という最強の記事が書けるんじゃないですか?
このようにピラミッド型に記事の内容を考えて行くのがサイトの構造を考えるということです。


これできてない人多いです。
できていないと、無駄な記事を書いたり、読みたい記事に人が入ってこなかったりするんです。


手順③:リサーチする

ではどんな構造にするか何となく考えました。
次に1つ1つの記事の書き方についてです。

記事の書き方に正解はありません。
「読み手の目線」と「Googleの目線」を意識することが正解に近づくコツです。


なのでどういうキーワードに対してどういう記事が検索上位になっているのか?をリサーチしましょう。
検索上位記事=読み手もGoogleも評価してる記事
ですよ。

記事のリサーチの方法

①検索ワードを調べる
②検索ボリュームを調べる
③実際に検索する


以上3ステップです。

検索ワードを調べる



検索ワードはラッコキーワードで調べられます。


例えばキャンプテーブルの記事を書こうと思った時に、
「キャンプ テーブル」と調べればそのキーワードと一緒にどんな言葉が検索されているか見ることができます。

ここの右上の全キーワードコピーを押してください。

検索ボリュームを調べる

次にgoogleのキーワードプランナーというサービスでこれらのキーワードがどのくらい検索されているのか調べられます。


並び替えると、「キャンプテーブル おすすめ」が多いとわかりますね。
ただし、競合性は高、検索上位は難しいかも。
→ならば「キャンプ テーブル おすすめ」の記事は収益記事にして、
集客記事で競合性の低くてある程度ボリュームのある「キャンプ テーブル 熱に強い」を書こう
他にも「ダイソー キャンプ テーブル」なんてワードもちょうど良さそうだな…

といった考え方です。
(こんなことまで言ってしまっていいのか?って感じですがw)


手順④:上位記事の構成を真似しながら書く

キーワードが決まりました。
次は記事をどうやって書いていくか。


結論から言うと「パクれ」です

おまわりさんこの人です!


正確には構造や書き方をパクれ、です。

注意!

コピペ記事や、写真などを転用するのは犯罪ですし、Googleから評価されませんので検索上位にも上がりません!





実際に「ダイソー キャンプ テーブル」で検索してみてください。
上位に企業のメディアが2つ出てきましたが、個人ブログも結構上がってます。

そう言った記事を全部読んで、構造を真似するんです。

①最初にダイソーのキャンプギアがすごいって言ってる
②次に商品を実際に買ってレビューしてる
③写真は多めだな
④メリットやデメリットを紹介してるな



こう言った要素を真似していって、あとは自分で実際に買ってみてその感想や写真を盛り込んでいければ完成です。

ポイントは「お手本にした記事よりも情報網羅性を高める」こと。

この記事よりももっと細かく情報を載せたり、もっとみんなが知りたいことを書いてあげたらその記事よりも上に来るはず!
という考え方です。


その記事よりもクオリティの低い記事を書いても検索上位には登れないので意味がないです。


手順⑤:4ヶ月は継続する

構造の考え方や、記事のリサーチの仕方、書き方をお伝えしました。
最後に一番大切なのは継続するということです。

細々とでもいいので4ヶ月は書き続けてください。

これは根性論ではなく、Googleのアルゴリズムにのっとっています


記事を書いてすぐに検索上位に来ることはありえなくて、
その記事が全世界に配信された後に、GoogleのAIがネット上を見回りしていて、

「おっ、この記事いい感じだな」
「情報も網羅されてるし、サイトにおかしなバグもない」
「たくさんの記事が書いてあるし、しっかりしたサイトだから検索順位あげよう」

ということを繰り返しています。


それが検索順位に現れるのが大体3ヶ月と言われています。
なので努力の結果が数値で見られるのは3ヶ月後ということ。


それまで継続してたくさん記事を書き続けることが一番大切なんです。
結果が見えずにここでやめてしまう人が8割くらいです。


キャンプブログで稼ぐためのコツ

キャンプブログの作り方、記事の書き方をお伝えしました。
最後に個人的な考えですが、稼ぐためにはコツがあると思ってます。

ここまで読んでくださったあなたのために少しだけコツをお伝えします。

コツ①:悩みを解決するような記事を書く

キャンプブログというと、ギアのレビューやキャンプ場の紹介が多いようですが、一番ためになる記事は「悩みを解決するような記事」です。

例えばテントの記事を書くにしても
このテントがいいです!こんな機能がついてて、こんな値段で最高です!

という書き方はあまり良くないです。
それよりも

テントを買うにあたってどんな悩みがあるのか?
その悩みを解決するテントはこれです



という書き方に変えてください。
そうすると一気に購入率は上がります!

例として私の記事を少し見て見てください(笑)
必ず記事の中で悩みの共有とその解決を1回は行っています。


コツ②:SNSを同時に行う

twitterかInstagramがいいと思います。
SNSを行うとこんなメリットとデメリットがあります。

ブログと一緒にSNSをやるメリット

  • ブログ仲間と情報交換
  • キャンプ仲間から悩みを引き出せる
  • SNSからブログを見にきてくれる
  • フォロワーがいれば企業から連絡が来やすくなる


ブログと一緒にSNSをやるデメリット

  • フォロワー稼ぎに夢中になってブログ書かない
  • 目的を見失うと時間を食われまくる


ブログをやるなら一緒に始めるのをオススメします!

コツ③:この記事がどういう立ち位置の記事なのかを明確にする

先ほどの「ブログの構造を考える」の話ですが、無意味な記事の量産は疲弊します。

毎日投稿!1年で400記事書くぞ!


という気合は買いますが、構造やその記事の立ち位置を考えずに思いつくままにリサーチもせずに各記事は「ただの日記」です。
この記事は集客記事なのか?収益記事の補足をする記事なのか?
全体の中でどういう意味のある記事なのか全て説明できなくてはいけません。

説明できない記事は消したほうがむしろ高評価です。



コツ④:仲間を作ってお互いに高め合う

私がブログを続けて、数十万円稼げているのは、ひとえに周りに仲間がいるからだなと思います。
twitterで悩みを共有したり、ブログにコメントしてくれる方がいらっしゃるので、頑張ろうと思えます。

ブログって個人で稼ぐの代表例だと思いますけど、孤独にならないようにしたほうが継続できます。


テニスは個人競技ですが、一緒に練習する仲間はいるでしょう?



コツ⑤:PV数や収益に一喜一憂しない

私が陥ったやつです。笑

毎日サイトのPV数や、アフィリエイトの収益を確認して、


「ああ、今日も誰もこの記事読んでない」
「4時間かけて作ったのに収益20円、時給5円や」



とか考えてしまいます。
最初は自分で戦略を考えて、ひたすらアウトプットです。
その戦略があってるかどうかわかるのは先ほども言ったように4ヶ月後なので、それまで数値は気にしなくて良いでしょう。

4ヶ月経って見てみて、そのあとに記事を書き直したり修正したりしていけばいいんです。
変に病む原因になりますし、最初はアクセスがなくて当たり前なので、気にせずGo my way です。

キャンプブログで稼いで、キャンプギアを買おう

いかがだったでしょうか?
かなりボリューミーになりましたが、私の持っているノウハウを全てお伝えできたかと思います。

ブログは初期投資数千円でリターンが青天井な仕事です。
ここに書いてある通りにすれば8ヶ月で月1万円は稼げるようになります。

私は実際にこの方法で8ヶ月で1万円まで行きました。
そこまで行ったらあとは
もっと努力して月5万円を目指すのか
この感じで継続して1万円をキープするのか
あなた次第で、選択肢は無限大です。
1年後にはキャンプブログで稼いだお金でキャンプギアを買う好循環の中にあなたはいる!(といいね)


もしタメになったら、コメント書いていただけると嬉しいです!



スタート〜1年間のブログの細かい数値や、迷走具合はこちらで書いてます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。