【海外移住・海外赴任】日本の携帯番号を無料で維持!楽天モバイルが最強

【海外移住・海外赴任】日本の携帯番号を無料で維持!楽天モバイルのeSIMが最強


こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回は海外移住・海外赴任の方が日本の携帯電話番号を無料で維持する方法について紹介します。


・海外に移住するけど慣れ親しんだ携帯電話番号を維持したい
・世界一周するんだけど携帯電話番号は残したい
・使わないのに電話料金を払い続けたくない
・海外赴任するけど仕事の電話がかかってくる



こんな悩みをお持ちの方はぜひ読み進めて見てください。

この記事の執筆者
やまさん 

観光系の大手企業に4年間勤め、ワーケーションなどの自由な働き方を提案する事業を行う。
夫婦2人で仕事を辞めて海外移住
趣味のバックパッカーで30カ国以上渡航した経験から、住む場所にとらわれずに働ける移住先を探す。
2022年4月カンボジア在住。
趣味はキャンプで、自然の中で過ごすこと。

仕事を辞めて夫婦で海外試住をした理由についての記事はこちらから!




私は現在カンボジアに住んでいますが、日本の携帯電話番号を手放したくなくて色々調べていたら、
どうやら格安スマホの楽天モバイルにすれば0円で電話番号を使い続けられるらしいと知りました。

本当なんですか?タダより高いものはないって教わってきた私からするとどうも信じられない。
というわけで実際に楽天モバイルに契約して海外に飛んでみました



今回の記事で紹介すること

  • 楽天モバイルが海外在住者にオススメの理由
  • 楽天モバイルのデメリット
  • 海外で役に立った楽天モバイルの体験談


記事の後半では世界一周してる方や、海外赴任してる方の楽天モバイルに関する口コミも紹介します。



\目次で読みたいところへジャンプ/

コンテンツ

海外で日本の携帯電話番号を維持するメリット


海外赴任・海外移住する方や、世界一周など長期で日本を離れる方は、住民票や保険と同じく、携帯電話番号を維持するか、解約するかで悩んでいる方も多いと思います。


私は断然、日本の携帯電話番号は維持したほうがいいと思います。


理由は以下の通り。


メリット①:帰国後も引き続き携帯電話番号を使える

私は中学生の頃から同じ携帯電話番号。
今ではLINEの通話がメインになっていますが、やはり携帯電話番号しか知らない知人もいます。
特に仕事を通じて知り合った方などは、携帯番号しか知らないこともあります。

SNSなどのサービスや、メルマガ、ホットペッパーなど色々なところで登録している携帯電話番号もずーーーっと同じもの。

海外に永住するのではない場合、やはりこれらの繋がりが切れてしまうことや、登録のし直しは面倒くさいですよね。


メリット②:着信側は負担なく電話に出られる

「国際電話はお金がかかる」ものですが、着信側は負担なく電話に出ることができます。
企業からの電話などであれば、携帯電話番号を残してあれば、向こうにかけてもらうことができます。

個人の友達からの電話は注意が必要ですが…

メリット③:SMS認証ができる

SNSへのログインや、各種サービスに携帯電話番号のSMS認証を使っている方は多いはず。
日本の携帯電話番号がなくなってしまうと、ログインができなくなってしまうかもしれません。

携帯電話番号を生かしておけば、これらのログインもできるので、問い合わせなどの手間が省けます。

使わないのに携帯電話番号を保持してるだけで月に数千円飛んで行くのはヤダ


上記のようなメリットがあるのはわかりましたが、携帯電話番号を維持するにはお金がかかります
私が日本にいた時に使っていたのはmineoという格安スマホでした。
かなり安くて使い勝手の良い格安スマホだったのですが、月に2,000円くらいだったかと思います。

でも全く使わないのに携帯電話番号を維持するために年間24,000円くらいかかってしまうのはちょっとヤダな



そう思い色々調べていたらたどり着いたのが「楽天モバイル」でした。
なんと、1GBまでなら月に払う料金は0円というとんでもないプラン。

電話番号維持という観点だけ見ればこれ以上無い最高の解決策です。



楽天モバイルとは



楽天モバイルは、皆さんがいつも買い物を行っている楽天市場のグループ会社です。
格安SIM事業に2020年に参入しましたが、印象的なCMと、対象エリア拡大で多くのユーザーが使用しています。

2021年オリコン顧客満足度1位とのことで、多くの支持を集めていることがわかります。


海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルをおすすめする理由


海外で、携帯電話番号を維持するために楽天モバイルを使うことにした私。
もともと別の格安スマホを使用していましたが、海外移住前に楽天モバイルに乗り換えようと決めたのにはいくつか理由があります。


海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルをおすすめする理由①:Rakuten UN-LIMIT Ⅵで毎月の支払いは0円

1GBまで 0円/月※2 ※1回線目のみ 3GBまで 980円/月(税込 1,078円) 20GBまで 1,980円/月(税込 2,178円) どれだけ使っても2,980円/月(税込 3,278円) 楽天回線エリア データ無制限※3 パートナー回線エリアは最大1Mbpsで使い放題※3
楽天モバイル公式HPより


前述の通り、神のようなプランがあったからです。
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というプラン。

1GBまでなら月額使用料は0円
電話番号を保持するだけならずーっと0円というわけです。
おかしい。本当に!?と思ってましたが本当に利用料は0円でした。


SMS認証や、少し電話をかけるだけなら確実に1GBに収まるので、海外在住予定の方が携帯電話番号を維持するのにおすすめできるというわけです。

使用するデータ量月額利用料(税込)
0GB~1GB0円
~3GB1,078円
~20GB2,178円
無制限3,278円




海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルをおすすめする理由②:出国1週間前でも家にいながら契約完了

実は私は出国直前まで月に2,000円の支出で電話番号をキープしようと思ってました。
しかし、楽天モバイルの話を聞いて「これだ!」と思ったのは出国の1週間前。

流石に1週間前じゃもう間に合わ…



間に合いました。



理由は全てオンラインで申請が完了したからです。
現在契約している格安スマホの方でMNP転出の手続きを行い、こちらのページから「乗り換え/MNP申し込み」で申請するだけ。

2日後には住所宛に書類が届いて、QRコードを読み込んで手順通りに進めれば完了。

スピーディな対応とオンラインで簡素化された手続き、そりゃあ顧客満足度1位も納得です。

海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルをおすすめする理由③:eSIMなので海外のSIMも入れられる(デュアルSIMスマホ)

海外在住者や、世界一周しているバックパッカーなどの多くは現地でSIMを手に入れて、外でもスマホを使えるようにしますよね。
私もバックパッカーしてた頃は、SIMカードを外して現地のSIMを入れ直して、無くさないように大事にしまったりしてました。

なんと楽天モバイルはeSIM対応のため、SIMカード不要なのです。

eSIM(Embedded-SIM)とは、端末に直接埋め込まれるSIMカードの形態の一つである。
eSIMは、端末に手動で挿入する物理的なSIMカードとは違い、端末の製造時に基板に実装される。

Wikpediaより


私はデュアルSIMスマホのため1つを現地のSIMにして、もう一つを副回線として、eSIMの楽天モバイルにしています。

つまり私の携帯には日本の電話番番号(楽天モバイル)と、カンボジアの電話番号(現地の通信会社)の2つの電話番号が1台に入っているのだ。

1つの機体に2つの魂…
一昔前では考えられなかった未知の体験でしたが、実際に体感して便利さを痛感しています。



海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルをおすすめする理由④:Rakuten LINKで無料で電話もかけられる

楽天モバイルでは「楽天LINK」というアプリが使えます。
このアプリを通して電話をかけると、無料で国内電話かけ放題。

66の国と地域からであれば、海外から日本国内へ無料で電話がかけられます

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

※海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。

楽天モバイル公式HPより



0120にもかけることができました。
一体どうなっているんだ楽天…。神なのか…。


海外移住・海外赴任の方が楽天モバイルを使うときの注意点



そんな最強な格安スマホ「楽天モバイル」ですが注意点があります。

海外移住・海外赴任の方に楽天モバイルを使うときの注意点:180日間放置はしない

2021年7月1日から楽天モバイルの利用規約が変更となり、下記文言が追加されました。

「Rakuten UN-LIMIT VIの1回線目において180日間ご利用がなかった場合に、事前に通知した上で当社が利用停止できる」

つまり無料で電話番号を維持できるからといってずーっとほったらかしにしていると、解約されてしまう=電話番号も失ってしまう可能性があります。
携帯電話番号を維持する為には、180日間(約6か月)のうちに1回は利用してくださいね。

実際に海外で楽天モバイルを使った体験談


日本からカンボジアに移住した際に楽天モバイルを契約した私。

コロナ禍の移住で、イレギュラーな出来事がたくさんありましたが、「日本の携帯電話番号を維持しておいてよかった〜」と思った体験談を少し紹介します。

体験談①:仕事先から電話がかかってきた

4年間務めた会社を辞めて、その2週間後には海外に飛んでいた私。
お世話になった方には連絡をしていましたが、うっかり連絡できていなかった方もいて…

もしもし!?久しぶりだね。仕事をお願いしたいんだけど

あっ…ごめんなさい。実は退職してカンボジアにいまして…



電話をバックれ続けるヤバいやつにならずにすみました。
※しっかり後任も紹介できました。

ふとしたタイミングで電話がかかってくることがあるので、そんな時に出られるのはありがたいです。

体験談②:海外旅行保険の付保証明書が電話でしか依頼出来なかった

カンボジアからタイに移動する際に、私たちの時は「コロナウイルスにかかった時に200万まで補償できる保険に入っていること」という条件がありました。
これはクレジットカードの付帯保険で補うことができました

詳しくはこちらで!


そんな保険に入っているよ!という「付保証明」ですが、海外の電話番号からだとなぜか申し込みができなかった。
楽天モバイル+楽天LINKのコンボで、0120のフリーダイヤルのカスタマーサービスに電話することができて無事、付保証明を発行できました。

体験談③:サービスにログインできなくなるところだった

現代社会の皆様は色々なサービスに会員登録していることと思います。
あるサービスにログインしようとしたところ、久々のログインだったので、2段階認証が必要になりました。
メールアドレスは昔のものにしてしまっていたので、電話番号のショートメッセージで行うしかありません。

楽天モバイルで、電話番号を残していたので、SMSを受け取ることもできました
油断しているとやはり色々なところで日本の電話番号が必要なことってあるんだなと思った瞬間でした。

※中国などVPNを使用している地域だとうまくSMSが届かないこともあるようです。
詳しくは楽天モバイルへお問い合わせを!


海外で楽天モバイルを使ってる方の感想

私自身は海外移住・海外赴任で日本の携帯電話番号を維持するなら楽天モバイル一択!と思っていますが、他の方はどう思っているのか。
SNSでの口コミを集めてみました。


海外で携帯電話番号を保持すれば物事が早く解決する!

海外移住・海外赴任・世界一周など、長期滞在を検討されている方は是非日本の携帯電話番号を取っておいてみてください。
少し前までは、携帯を2台持ちにしたり、月に2,000円かけて電話番号をキープしたりしていましたが、いまでは0円で、スムーズに日本の電話番号を維持できて、しかも便利に使い分けることができる時代です。

少しでもお得に、便利に海外生活を送るためにも是非楽天モバイルに切り替えを検討してみてください。






\海外移住するにあたって用意すべきことまとめ/

Follow me!

【海外移住・海外赴任】日本の携帯番号を無料で維持!楽天モバイルが最強” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。