海外キャッシングのおすすめはエポスカード!海外でもネット繰上げ返済

海外キャッシングのおすすめはエポスカード!海外移住・バックパッカーは繰上げ返済をネットで完結しよう


こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回は海外キャッシングについて紹介します。

・世界一周バックパッカーだからキャッシング手数料が気になる
・海外移住していて、電話がないから繰上げ返済ができない
・ちょっとした海外旅行だけどキャッシングは早めに返済したい



こんな悩みをお持ちの方はこの記事で解決するかも。

この記事の執筆者
やまさん 

観光系の大手企業に4年間勤め、ワーケーションなどの自由な働き方を提案する事業を行う。
夫婦2人で仕事を辞めて海外移住中。
趣味のバックパッカーで30カ国以上渡航し、旅行会社で世界中飛び回った経験から、住む場所にとらわれずに働ける移住先を探す。
2022年4月カンボジア在住。
趣味はキャンプで、自然の中で過ごすこと。

仕事を辞めて夫婦で海外試住をした理由についての記事はこちらから!



今までバックパッカーで世界中回っていた頃は、


空港のATMでキャッシング

2週間の海外滞在

帰国後、カード会社へ電話して繰上げ返済



という流れで現地通貨を手にしていましたが、結局2週間分の利息があるので、そんなに得してないのでは?
という懸念がありました。


今回の記事で紹介すること

  • 海外で一番お得に現地通貨を両替する方法
  • 海外キャッシングでお得に返済できる方法
  • エポスカードならネットで繰上げ返済できる!



記事の後半では皆の海外キャッシング事情も紹介するのでぜひ読み進めて見てください

\目次で読みたいところへジャンプ/

現地通貨(外貨)を手に入れるのは両替より海外キャッシング!

まず、バックパッカー歴8年、旅行会社勤務歴4年、海外移住経験者の私から言わせてもらうと、

現地通貨を両替している人は情弱


空港で全額両替をしている人にはぜひこの記事を読んでいただいてもっと損しない方法があると知って欲しい。
現地の道端の路面両替商で安く両替できるところを探して、両替をしている人も残念ながら損してます。

(まあ、その安い両替商を探して歩くのも楽しさの1つっちゃ1つなんですけど…笑)

なぜ海外キャッシングにするべきか

まず、両替商がなぜ存在しているか?
お金儲けをするために他なりません。

お金がない困っている外国人に無償で両替をしてあげる、なんて虫のいい話はありません。
彼らもビジネスで行なっていますので、手数料をとって両替します。

これが両替商によってレートが変わる理由。

用語紹介

海外キャッシングとは?

世界中のATMにて、クレジットカードを使って、すぐに現地通貨を引き出すことができる便利なサービスです。
海外キャッシングにはショッピングと同じく上限額が決められているので注意が必要です。
また、発展途上国や使用頻度の少ないATMだと、特定の紙幣が入っていないこともあるので、注意が必要。



ATMの海外キャッシングは基本的に「実勢レート」と言われる、通貨の対外価値を示す手数料などが含まれていないいわゆる世界標準レートで金額を下ろすことができます。
そこにATMの会社に払う手数料(110円〜220円)と、カード会社に払う利息を合わせた金額になります。

キャッシングはカードショッピングと同じで、1か月後の返済が基本。
その1ヶ月間、カード会社から借金をしているような状態になるので、その間に利息が発生します。
この利息でカード会社は稼いでいるってわけです。

カード会社に払う利息は利用日から、返済日までの期間によって変わります。
つまり1ヶ月より早く返せば、怪しい両替商よりもはるかにお得に現地通貨を手にできます。


海外キャッシングのやり方

海外キャッシングのやり方は基本的にどのATMも同じです。

海外キャッシングの手順

  1. クレジットカードを入れる
  2. 言語を選択(日本語か英語)
  3. 暗証番号を選択してenter(決定)
  4. withdraw(引き出し)もしくはget cashを選択
  5. 金額を現地通貨換算で入力したら現金が出てくる


簡単ですね。

これだけで良いので、日本円で10万円の大金を持ち歩かなくていいし、両替のストレスも減らすことができます

空港のATMで海外キャッシングしても、街中で海外キャッシングしても手数料ややり方は変わりません。
ただ、ATMによって利用手数料が変わるので、その国で安く引き出せるATMはどういう見た目なのか事前に調べていきましょう。


ここで注意点です。
国によりますが、ATMにDCC手数料というものが表示される場合があります。

DCC取引とは?

DCC(Dynamic Currency Conversion)は、即時に確定されたレートを元に自国通貨でのカード決済ができるサービス。
通常はレート確定まで数日かかるところを、その時点でレートが確定され、さらに日本円で提示されるので、一見分かりやすい便利なサービスですが、現地の金融機関側がレートを決めるので、通常のクレジットカードキャッシング時のレート(VisaやMasterの基準レート)に比べると悪い場合が多く、さらに手数料を徴収する銀行もある。

ソトグラシ


何も知らずにこのままキャッシングしてしまうと、両替所で両替を行うよりも損をしてしまうことも。
私が海外に行ったときに、DCC手数料を回避するための「見極める方法」をまとめた記事はこちらです。



トルコでの回避方法を書いていますが、基本的にどの国でも回避方法は同じなので参考になるかと思います。



海外キャッシングでどうすればお得になるのか

先ほど記載した通り、キャッシングはカードショッピングと同じで、1か月後の返済が基本。
カード会社に払う利息は利用日から、返済日までの期間によって変わりますので早く返せば返すほど利息が少ないので、お得になる。

つまり、キャッシングして最速で返すことができることが、お得につながるということ


ただ、この最速で返すことができるかっていうポイントが難しい。
電話でしか返済受付をしていないところが多数ですし、海外にいる間はどうにも返せず、帰国してから繰上げ返済をするパターンがほとんどです。


それじゃあ、海外にいる間に利息が発生してしまうじゃないか!


海外キャッシングのおすすめはエポスカード


海外旅行や、海外移住をする方は複数のクレジットカードを持ち歩くことが多いですよね。
それは、使用用途によってカードを使い分けるからです。


上記記事では海外旅行保険をメインに解説しているのですが、キャッシングの分野でいうとおすすめはエポスカード です。


エポスカード は年会費無料で、海外旅行保険の付帯もあり、補償も厚いので海外移住者必須アイテムとして有名です。
しかし保険だけではなく海外キャッシングとしてもかなり有能なので、海外移住まではいかないバックパッカー海外長期滞在者にもかなりおすすめできます。

海外キャッシングでエポスカードがおすすめの理由①:ネットで繰上げ返済して利息をほぼ0円にできる

一番のメリットは「ネットを使って繰上げ返済」を行えることです!

海外キャッシングの繰上げ決済は基本的に、カード会社へ電話をして振込を行うことで早めに返済する手法が多いです。

しかし、世界一周中の方や海外移住者は電話料金が高くなってしまう、そもそも電話ができないなどの環境にいることが多いです。

カスタマーセンターに電話をかけて、10分くらい保留にされたらその時点で繰上げ返済しない方がマシってくらい電話料金がかかってしまうww


エポスカード ならネットで繰上げ返済の手続きができるので便利です。

海外のATMでキャッシングをする→その場でネットで繰上げ返済


というクセ付けをしておけば、利息はほぼ0円です。
利用履歴が反映されるまでに時間がかかったとしても、2日くらいでできれば利息は数10円。


ネットだけで繰上げ返済が完結するカードは少ないので、エポスカードを選びました。


詳しい方法はこちらの記事にまとめています。



海外キャッシングでエポスカードがおすすめの理由②:初回のキャッシング手数料が無料

エポスカード は、はじめてのキャッシングならATM手数料以外のお金がかかりません。
なので、1つの国に長期滞在する予定の方は初回にまとめて下ろせばかなりお得ですね。

海外移住初回にカンボジアではどっさりお金をおろしましたが、220円ほどしか手数料はかかってないはず。


海外キャッシングでエポスカードがおすすめの理由③:国際ブランドはvisaなのでどの国にもある

エポスカード はvisaになります。
世界30カ国以上に渡ったことがありますが、visaが使えないATMはありませんでした。
アフリカ大陸のナミビアでもキャッシングできましたし、インドのボロっちいATMでもキャッシングできました。

アフリカのナミビアでは、ATMの中に常にお金が入ってなくて、お金が入った瞬間に地元の人や旅人がATMに殺到するということがありました笑


visaとmasterは両方持っているに越したことはありませんが、体感としてvisaの方が安心感がありますね。

海外キャッシングをエポスカードで行って気になった点


あまりデメリットは感じませんでしたが、唯一あげるとするとキャッシング手数料が毎回かかる点かと思います。
キャッシング手数料は、他のカード会社だと3回目まで0円というところもあります。

1つの国でこまめに少額ずつお金を下ろすタイプの方にとっては毎回110円〜220円かかるのは少しダメージですよね。

昔は「visaの実勢レート他と比べて悪い!」なんて言われていましたが、今は全くそんなことないので安心してください。


エポスカードで海外キャッシングしてるバックパッカーや海外移住者の口コミ

ここまでは私個人としての意見を書いてきましたが、ほかの海外移住者やバックパッカーはエポスカードでの海外キャッシングについてどのように思っているのか集めてみました。



エポスカードで海外キャッシングして浮いたお金で海外を楽しもう!


海外キャッシングは慣れればかなりお得に現地通貨を手に入れることができます。
大金を持ち歩かなくても良いので安心ですよね。

浮いたお金で、少し良い宿に泊まるも良し、美味しい海外グルメを楽しむも良し、せっかくの海外なので不安を可能な限り削って楽しんでください!


\こちらからの申込で、今だけおトクになりますよ!/




Follow me!

海外キャッシングのおすすめはエポスカード!海外でもネット繰上げ返済” に対して7件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。