キャンプ場で洗剤はNG?使用可能なエコ洗剤3選【洗い物マナー】

キャンプ場で洗剤はNG?使用可能なエコ洗剤3選【洗い物マナー】



こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。


皆さんはこんなこと考えたことありませんか?

キャンプ場の炊事場で洗剤使っていいのかな?



今回はキャンプの洗い物問題マナーについて紹介します。

この記事の執筆者
やまさん 

キャンプ歴2年半のデュオキャンパー。
北関東を中心に活動しており、多いときは月に3回キャンプ。
使用テントはZANEARTSのGIGI1。
カップルキャンプを趣味としていたが結婚を機に夫婦キャンプに。好きなことは焚き火とコーヒー。
得意なキャンプ飯は炭火焼鳥と燻製。
ハピキャン公式ライターも務めています。

▶︎キャンプ歴3年の私たち夫婦が集めたデュオキャンプギアはこちら



私も初めてキャンプに行くときにすごく悩みました。
洗い場はあるものの、そのまま川に流れて行きそうなつくりの炊事場は多いです。

周りの目もあるし、洗剤は使わずに洗うのが普通なのかな?と考えてました。



そんな方の悩みが解決できればと思い、記事にしましたので同じように少しでも心に引っかかっている人は読んでいただければと思います。


今回の記事で紹介すること

  • キャンプ場で洗剤を使って洗い物をしていいのか?
  • しっかり知らないとどんなことが起こるのか?
  • キャンプでおすすめのエコな洗剤




\目次で読みたいところへジャンプ/

キャンプ場で洗剤を使って良いのか?



結論、洗剤の使用はやめた方がいいです。

キャンプ場によって炊事場のつくりは違うのでなんとも言えませんが、しっかりした炊事場じゃない場合、

洗剤がそのまま川に流れて行ってるかもしれない。
自然と共存するキャンパーとして環境を破壊するような行為はやはり避けたい。

…とはいえ、キャンプ汚れは頑固です。
使わないと油汚れは落ちにくいですし、家に持ち帰って洗い直すのも面倒。



少し前ですが、こんな光景を見かけました。

私が見かけたキャンプ場の洗い物トラブル

洗剤で洗い物をしてるキャンプ女子。

そこにいかにもベテランなおじさんキャンパーがやってきて

こんなところで洗剤使うなよ!💢
とぶっきらぼうに一言

そんな言い方しなくても…と思いましたが、
キャンプ女子はすみませんとだけ言って走るように帰って行きました…。



キャンプ場で洗い物をする時の方法

それではどうするのが良いのか?


私が実際にキャンプをしてる時の、洗い物事情を説明します。

キャンプ場での洗い物のポイント

まずは洗い物を極力少なくする


まず前提としてこのポイントを踏まえてキャンプをするのがいいと思います。



解決法1:ペーパーで拭き取って家で洗う

まず、簡単な汚れはキッチンペーパーやウェットティッシュで拭き取ってしまいます
お皿やシェラカップ、カトラリーなどは大体の汚れを拭き取って、持ち帰り、家で再度洗い直しをするパターン。

拭き取ったペーパー類はゴミとして捨てるか、火に焚べても良いです。
※周囲に灰が飛ばないよう注意


これだけで、炊事場を使う必要もないですし、だいぶ効率的な時間の使い方をできます。


解決法2:そもそも洗い物を出さない

キャンプ飯は食器がなくてもできます。

洗い物を極力少なくするというのも作戦の一つです。
串焼きや缶詰など意外とカトラリーを使わずとも食べられるキャンプ飯って多いです。





解決法3:環境に配慮したエコ洗剤使う

一番おすすめはこちらです。

エコ洗剤とは環境にやさしい素材で作られた洗剤のこと。

仮に川にそのまま流れたとしても問題がないように植物由来成分で生分解性の高い界面活性剤を使用しています。
こういった洗剤を活用すれば、
変に絡んでくる人にも「これは植物由来のエコ洗剤です」ということができますし、そもそも自分が環境を壊してるのではないか?というモヤモヤも解消されると思います。


最近のキャンプ場にはもともとこういった洗剤が備え付けられていたりエコ洗剤のみ使用可能なんてキャンプ場もあります



キャンプにおすすめのエコ洗剤3選

私がリサーチしたエコ洗剤を紹介します!

エコ洗剤はたくさんあるのですが、コスパ・使いやすさ・実際に汚れがしっかり落ちるかなどを加味して3つだけ選びました。



おすすめエコ洗剤1:フロッシュ


私が使ってるのはこちらです。

メディアに取り上げられた事で人気になっている様子。
結構タイミングによっては品切れもあるので見つけたら早めに買ったほうがいいと思います。

フロッシュの特徴としてはさまざまな香りや大きさがあること。

また、環境先進国のドイツ生まれのオシャレなパッケージも可愛らしい。
低刺激処方で、肌が弱い方も使うことができます


最初は小さいボトルで様子見で購入しましたが、とても良かったので詰め替え用を購入して使っています。




おすすめエコ洗剤2:ヤシノミ洗剤


その名の通りヤシノミ由来の植物性洗剤で、フロッシュと違って無香料無着色。
特徴はポンプ。角度が55°に設定されているので、飛び散らないように使いやすい仕様になっています。


日本生まれの安心感もあるのでおすすめすることができます!




おすすめエコ洗剤3:エコベール


ベルギー産のエコ洗剤です。
洗剤以外にもプラスチック問題や動物問題などさまざまな環境問題に取り組んでいるSDGs取り組みが目立つ企業が作っています。

実験によると汚染水を約1週間ほどで99%以上水と二酸化炭素に分解するほどの洗浄力だそう!
泡立ちも良く良い洗剤です。




キャンプ場でトラブル回避 自然と共存したキャンプを

私はキャンプ初心者の頃、「洗剤使って良いのかな?」とモヤモヤしながら洗い物をしてましたが、フロッシュのようなエコ洗剤のことを知ってすごくスッキリしました!

キャンパーとして自然は大切にしていきたいですよね。知らず知らずのうちに自然を壊してしまっていないか気にしてたのでとても良かったです。



あの人普通に家庭用洗剤で洗い物してる…



なんて後ろ指刺されてキャンプ場で恥ずかしい思いをしないように、ぜひ必需品として一本持っておきたいアイテムでした。






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。