キャンプアプリ「tents」2月19日リリース!登録方法から利用方法まで完全解説

キャンプ

キャンプアプリ「tents(テンツ)」登録方法から利用方法まで完全解説

投稿日:2021年2月20日 更新日:




こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回は2月19日にiOSで待望のリリースをしたキャンプ記録アプリ「tents」について紹介します。

こんな方にオススメの記事です。

・「tents」って何ができるの?
・今まで行ったキャンプ場を一覧で管理したい
・口コミなどを見れるアプリないの?
・tents登録方法などを知りたい



こんな悩みをお持ちの方や、「tents」に興味のある方はぜひ読み進めて見てください。



私自身も、自分の行ったキャンプ場はgoogle mapで星をつけたりしていましたが、

「ん?どんなキャンプ場だったっけ?」
「12月に行ったのはなんてところだったかな」

情報整理ができずに困っていました

キャンプ場を探すときも口コミをtwitterで探したり、Instagramで探したりと行ったり来たりで大変でした




この記事を読めばそんな悩みが解決されます。

今回の記事では、

キャンプアプリ「tents」でできること
tentsの登録方法
tentsの使い方
tents開発者の声

をまとめていきたいと思います。



記事の後半では開発者にインタビューや、twitterでの口コミ・反響も紹介します。



キャンプアプリ「tents(テンツ)」とは?

twitter公式アカウント @tents_campより

 


キャンプ好きのための、キャンプ「記録」アプリ|tents (テンツ)|2021年1月末リリース予定(iOS先行)|アプリの情報を発信していきます|

tents公式twitterアカウント(@tents_camp)より


キャンプ好きのshogoさん(@sho5camp)が開発したアプリです。
2020年から開発をしており、満を持して2月19日にリリースされました。
まさにキャンプ好きによるキャンプ好きのためのアプリ。

リリース前からInstagramの各ハッシュタグで、軒並みトップインするなど話題になっていました。



追記 2021.04.07

2021.04.06に、待望のAndroid版もリリースされました!





tents(テンツ)で出来ること


キャンプアプリ「tents」では様々なことができます。
キャンプを好きな方は是非インストールすることをお勧めします。

tentsでは4月7日現在で以下のことがアプリ内できます。

 ✅キャンプ場の記録
 ✅写真のメモ
 ✅キャンプ場情報検索
 ✅おすすめキャンプブログ閲覧
 ✅自身の過去のキャンプ記録をグラフ化
 🆕未来のキャンプ予定をメモ




それでは登録方法から、上記できることの利用方法までキャプチャで丁寧に解説していきます。


tents(テンツ)の登録方法


tentsのアプリインストールはこちら(iOS版)から。
Android版はこちらから。

私がiphoneを使用しているので、画面はiOS版になりますが基本操作は同じです。



まずは登録をしていきましょう。
アプリを開いて、右下のプロフィールをタップ。



ログイン画面が出ますので、「アカウントをお持ちでない方はこちら」からアカウントを開設していきましょう。



基本情報である、メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入れます。
tentsはSNSではなくキャンプ記録アプリ。
現在はこのユーザー名を他の人に見られることはありません。




全て入力できたら、下の赤で囲った「利用規約」を確認したらチェックを入れて「登録ボタン」を押しましょう。

OKを押すと、メールが飛んでいきます。



メールのリンクをクリックすると、「メールアドレスを確認しました」と出てくるので、アプリに戻りましょう!



先ほど入力したメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。




ログインしたら、プロフィールの右上の「…」をタップして基本情報を入力していきましょう。




アカウント情報をタップします。




キャンプ歴を入力します。
「タップして選択」で、人生で初めてキャンプをした日を入力しましょう。

思い出せますか?笑




続いて居住地の編集です。
スライドして自身の居住地を入力できます。




続いてプロフィール写真を入力します。
アクセス許可が出てきますが、赤で囲ってる「全ての写真へのアクセスを許可」をタップしてください。




以上で登録は完了です。



tents (テンツ)で出来ること


登録はこのように簡単にできますね。

ここからはtents(テンツ)のアプリ内でできることを紹介していきます。
先ほどの登録を全部入力するとこんな感じになります。




赤丸をタップすると「キャンプ記録」ができます。



キャンプ記録をする



チェックインした日、チェックアウトした日を入力していきます。




追記 2021.04.07

未来の予定も入れられるようになりました。
予約を入れたキャンプ場も追加して行っちゃいましょう。




デイキャンプならチェックを入れると、チェックアウト日は自動的に同じ日になります。





デイキャンプならチェックを入れると、チェックアウト日は自動的に同じ日になります。





キャンプ場の名前を入力すると、サジェストされますのでタップしてください。



移動手段や、キャンプタイプを入力して、「投稿する」をタップすると、



記録できました。詳細メモを追加する場合は、赤丸の+をタップするとメモができます。




画像を選択すると、トリミングや回転できます。



メモできる写真は4枚が上限。
評価を星5つでつけて、メモは1,000文字までです。




投稿するとこうなります。
下部に記載があるとおり、この画面は自分でしか見られません。
好きなように、顔が写っている写真もメモしちゃいましょう。



キャンプ場がなかったら申請しよう


記録したいキャンプ場がtentsになかったら、申請をあげましょう。

先ほどの記録の画面や、下の🔍キャンプ場検索の画面へ行って、右上の+をタップしてください。




キャンプ場リクエストを送ることができます。




フォームが出てくるので、情報を正確に入力しましょう。




続々と追加していただいているようです。




キャンプ記録を見る


続いて、自分で記録したキャンプ記録をグラフで見る方法です。プロフィールの赤で囲った「キャンプ回数」をタップ。




そうすると、自分が1ヶ月に何回キャンプに行ったか、月毎に見ることができます。



続いてプロフィールの「キャンプ場」をタップ。




そうすると自分が今までキャンプで行った都道府県が色ぬりされています。
いいですね〜全国制覇したくなっちゃいますね。




キャンプ場検索


キャンプ場検索の仕方は、下に表示されている「🔍キャンプ場」から簡単に検索できます。




キャンプ場の名前を入力すると、出てきます。



キャンプ場の情報はまだ入っていませんが、今後拡充されてくるかと思います。



キャンプブログを見る


HOME画面では始め方のレクチャーの他に、様々な方のキャンプブログを見られます。



読みたい記事のタップをすると、ブログが開きます。



ジャンルごとに様々なブログが載るといいですね。(ぜひ載せてほしいなあ…ごにょごにょ)



開発者の声


ここからは実際にこのアプリを開発された方に色々とオススメの使い方などを聞いて見たいと思います。
お忙しい中インタビューにお答えいただきありがとうございました。

キャンプアプリ「tents」開発者

shogoさん

・プログラミング言語:Flutter 
・キャンプ歴:2年程 
・かわいいハリネズミがアイコン 

twitter→@sho5camp



まずは私が個人的に気になる、「なぜキャンプアプリを作ろうと思ったのか?」について聞いてみました。

なぜキャンプアプリ「tents」を作ろうと思ったのですか?

キャンプが好きになり、以前行ったキャンプはいつだっけ?と思うことがよくありました。ただ、振り返る時にカレンダーや写真フォルダを見返すのがとても面倒だな、と思ったのが開発のキッカケです。

やはり皆同じことを思っているんですね…。僕もでした。

たまにiPhoneメモ帳にも記録していましたが、キャンプ専用ではないので、キャンプの管理としては使いづらかったです。



shogoさんの悩み=皆の悩み。
きっかけはそこにあったようです。


そうやって、まだ世にない、自分が理想とするアプリを作りたいと思いました。


開発において大変だった点を教えてください!

大変だった事はたくさんあるのですが、1つ挙げるなら「開発に時間がかかり過ぎた事」です。




ちなみに作成にどのくらいの期間かかったのですか…?

元々9/4からアプリ開発を開始してTwitterを開設、そして1ヶ月後にはリリースする予定でした(当時作ったポスターもあります)。それが5ヶ月半もかかるとは思いませんでした笑


当時のポスター。アプリのロゴも違いますね!






開発の期間について詳しくお聞きすると、どれだけ苦労されたのかが身にしみてわかりますね…。

ここからはアプリのオススメについて聞いて見たいと思います。

どんな人にtentsを使って欲しい、こんな人にオススメ!
があれば教えてください!

単純にキャンプ好きに使って欲しいです。

そして、自分のような過去のキャンプを振り返って「ニヤニヤしたい人」には特にハマるかと思います。

キャンプはする度に全く同じ条件(場所、時期、天候、ギア、人)というのが中々ないので、毎回新しい発見があります。
自分はそういった記録をつけたい派でしたので。


キャンプ好きはニヤニヤしたい人多いですよね(私もそう)。
同じ場所でも同じキャンプは二度とない。そんな瞬間を切り取れる素敵な考えです。




shogoさん的一番オススメの機能は何ですか?

現時点で「機能」の数は最小限なのですが、個人的に行ったキャンプ場の「県」が塗りつぶされる地図機能が好きです。

これを作ってから、キャンプ場を探す時の動機が「行った事のない県」になり、キャンプの新しい楽しみ方が生まれました。


キャンプの新しい楽しみを提案できる機能ですよね。
私もこの機能や、グラフ化される機能が「ニヤニヤ要素」の一つに思えてきました。笑




様々な機能が備わっている「tents」。
今後このアプリがどうなっていくのか聞いてみました。



tentsの今後の展望を教えてください!

tentsには3つの軸があります。
 ①自分が欲しいアプリを作る
 ② アプリ発展のために、キャンプ好きとキャンプ場に貢献する
 ③結果として収益を出す

現時点で①のベースが出来たので、平行して②に取り組みたいです。

ここで言う「貢献」とは、「困り事の解決」と定義しています。
今個人的に気になっているのは、キャンプ場の閉鎖問題です。
キャンプ好きにとって、キャンプする場所がなくなるのは、一番困りますよね。
この原因の1つであるマナー問題に取り組みたい。

そして、その実験として、アプリの「ブログ」ページにはそれに関連した内容を多く掲載してみました(炭の処理など)。
マナー問題は「知らない事」が原因の場合が多そうなので、まず知ってもらおうと。
そうやってこれからも色んな施策を考えていき、キャンプ業界全体にも貢献できるアプリにしていきたいです。

キャンプマナーの問題はtwitterやyoutubeでも取り上げられる問題です。
僕も小さいながらもブログを書いている身として、キャンプ全体に貢献できるような記事も書いていきたいと思いました。






「tents」の開発者であるshogoさんにインタビューをしてtentsのオススメの使い方や開発の裏側をお聞きしました。

裏側を聞くと、よりアプリを楽しめます。
何より、shogoさんのキャンプへの深い愛が伝わってきました。


shogoさん、本当にありがとうございました!




Twitterの口コミ


キャンプ好きのshogoさんが思いを持って作られた、とてもいろいろなことができるtents。

リリースの反響や、実際に使って見た人の口コミも紹介してみたいと思います。


キャンプアプリ「tents」で快適なキャンプライフを


今回はキャンプアプリ「tents」の紹介をさせていただきました。

まだリリースしたばかりのアプリなのでユーザー数こそ少ないですが、今後利用者数も増えてきてキャンパーのスタンダードになると思います。


今のうちからtentsに登録して、自身のキャンプライフを一括管理して見ませんか?




サイドバー広告




サイドバー広告




-キャンプ

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.