新アウトドアファッションブランド【pegdown(ペグダウン)】はキャンパー向け!

キャンプ

新アウトドアファッションブランド【pegdown(ペグダウン)】はキャンパー向け!

投稿日:


こんにちは!やまさん(@yama3_local)です。

今回はアウトドアのファッションについて紹介します。

こんな方にオススメの記事です。

・キャンプでガシガシ使える服が欲しい
・かと言って高すぎるのもちょっと
・おしゃれも楽しみたい
・THEキャンプ!って感じではなく普段も使えるデザインがいい



こんな悩みをお持ちの方はぜひ読み進めて見てください。


twitter @yama3_local




私自身もキャンプをする中でどうしても、
ユニクロやGUなど安くて破れてもいい・穴が開いてもいいような服を多用していました。


「もう少し、オシャレしたい。キャンプっぽいけど普段使いもできる服が欲しい」


そう思ってSNSで皆さんの意見を聞きながら自分でブランドを立ち上げてみました。



今回の記事では、

  アウトドアファッションブランドpegdownのこと
  オススメの商品
  ファッションブランドを立ち上げるまでの流れ

を紹介していきたいと思います。



記事の後半ではpegdownの感想なども盛り込んでいこうと思いますので、是非ご覧ください!




pegdownとは


今回立ち上げたアウトドアファッションブランド「pegdown」について紹介して行きます。



pedgownの意味

"pegdown"はキャンプの際に、テントやタープを地面に固定するときに杭(ペグ)を打つ行為です。

あなたをこの場所に留めていたいずっとキャンプをしていたい、そういう思いを込めてpegdownと命名しました。


youtuberのキャブヘイさんがよく使っているイメージですね。






pegdown設立まで

自分の着たい服を作ってみたいけど、どんなものが需要あるのか?



作ってみたい!と思ったものの、私はアパレルも初心者でECサイトも作ったことがありません。

そこでまず、アパレル経験者である妻に聞きながら、以下のような順序で作っていくことにしました。


アウトドアファッションブランドを作るまでの流れ
  1. どんな名前にするか決める
  2. ロゴのデザインをする
  3. 服のデザインをする
  4. 服の素材を決めて、印刷できる業者を探す
  5. ECサイトを立ち上げる
  6. お試しで作成してみて、素材撮影
  7. 販売開始、宣伝



本当にあっているのかわからないまま、とりあえず作り始めました。笑




SNSで皆から助けてもらう

まずはブランド名を決めるということでいくつか考えてみて、皆からアンケートを取ってみました。



アンケート結果で名前をpegdownに決定。
そのあとは金額感や、ロゴ、デザインなど皆から意見を聞きながら作り上げて行きました。






ありがたいです…。


商品紹介

紹介したような流れで作っていったpegdownですが、実際の商品を紹介します。
まだまだラインナップは少ないですが、どんどん拡充していくので、是非お声を聞かせてください!



pegdown ココヲキャンプチトスル



「I make here my camp site(ここをキャンプ地とする)」


某番組の名言を拝借しました。
フロントに英字で記載し、バックは記念すべき1作目ということで、ロゴと、テントの中で灯るランタンの光をイメージしています。





ポイントとしては、

「キャンプ好きが見たらキャンプとわかるけど、知らない人が見ても単純におしゃれ」

というデザインを意識しました。


ビッグシルエットで作成したので、春秋は1枚で着られるし、寒くなってきたら重ね着もできるように計算されています。


男性モデル着用イメージ(XL)




女性モデル着用イメージ(XL)



大きめでダボっと着るのも可愛いですね。





pegdown in nature



2作目はビッグシルエットではないネイビーを基調としたデザインです。

pをペグに見立てて、少しアバンギャルドなデザインになっています。


実はこのデザインモチーフになっているところがあって…
SNSでクイズを出して見ました。





当てられてしまいました。

栃木県日光の山と、中禅寺湖をイメージしています


是非栃木キャンパーに着て頂きたいです。



男性着用イメージ(L)



女性着用イメージ(L)



インしてもいい感じです。







pegdownはこんなブランド

まだまだできたばかりのpegdownですが、pegdownの商品は思いを込めて作っています。

キャンパー目線で作っているのでこんな特徴があります。



キャンプ好きが見ると“わかる”デザイン


前述の通り、「キャンプ好きが見たらキャンプとわかるけど、知らない人が見ても単純におしゃれ」を意識して作っています。

キャンプの時だけでなく、普段も着られて、使い勝手もいい服を目指しています。
自分でも普段使いやパジャマにしたり、キャンプで使ったりヘビロテしています。



キャンプで使用しやすいサイズ感



アウトドアで使用することを念頭に置いてるため、サイズ感に気を遣っています。


  • ビッグシルエットですが、裾にリブがついていて、腕まくりができるようになっていたり、
  • 気温調整ができるように重ね着をしやすくボディが太かったり、
  • たくさんキャンプ飯を食べてお腹が出ても目立たないように(?)だったり…





キャンプで汚れやすいので2作目は汚れが目立たないような色合いにしたりしています。




完全受注生産

pegdownは多く在庫を抱えているわけではありません。
完全受注生産なので、XS~XXLまで幅広いサイズで購入することができます。

また、デザインも個人個人に寄り添っているため、下記のような要望にも答えられます。



白だけだけど、黒ベースにできますか?

できます!



ビッグシルエットではなくノーマルにできますか?

できます!(どうなるか保証できませんが)




裏面に自分のロゴを入れてコラボっぽくしたい

やりましょう!!!




現時点ではまだまだ小規模にやっているので、個人個人に寄り添ってオプションもつけられればと思っています。




実際のpegdownの口コミ

実際にpegdownを着てくれている方のコメントも載せていければと思います。



pegdownを着てキャンプでもおしゃれに

アウトドアファッションブランドのpegdownの紹介でした。

キャンプで少しだけオシャレしたい方や、いつも同じ服を着てる方は是非検討して見てください。
そして是非興味がある方は一度ショップを覗いて見てギャラリーなどチラ見してくださいね。


キャンステもあるので交換したい方は是非お声掛けくださいね!



ショップは下記より

https://pegdown.fashionstore.jp



ではまた!



サイドバー広告




サイドバー広告




-キャンプ

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.