キャンプ後に何する?正解は「サウナ」だった

キャンプ

キャンプ後に何する?正解は「サウナ」だった

投稿日:2021年1月2日 更新日:

こんにちは、やまさん(@yama3_local)です。
あけましておめでとう。

めっきり海外旅行に行けなくなってしまったので新しい趣味が増えてしまいました。

1つはキャンプ。
言わずもがな、月に3回ほど行くくらいハマってます。
毎週週末はキャンプ!とまでは言いませんが、2人キャンプをメインにソロ、グル、様々な形でキャンプを楽しんでます。

そんなキャンプですが、デメリットが一つ。
沼にハマることではなく、煙くさくなってしまうことです。

キャンプ後には観光、お買い物、食事、直帰、色々あると思いますが最強のソリューション、兼2つ目の趣味を見つけた。


サウナです。

キャンプ後にすること

皆さんには色々なキャンプルーティンがあると思います。
私の場合は以下のもの。

・道の駅で現地の美味しいものを買う
・朝はコーヒー豆を挽いて入れる
・キャンプ後は温泉とサウナに行く
・その土地の美味しいご飯を食べて帰る

キャンプ後にサウナを探すのが僕の楽しみの一つになっています。

近くの温泉や、キャンプを探して、昼過ぎにキャンプ場を出て温泉を目指します。
煙にまみれた自分をリフレッシュしたら、その土地の美味しいものを食べます。
観光気分。

これが私のキャンプルーティンです。

キャンプ後にサウナがおすすめな理由

サウナはオススメです。
発汗作用が促進されて体に良いのはもちろんですが、特にキャンプ後にサウナがオススメな理由がいくつかあります。

匂いが取れる

当たり前ですが、キャンプで焚き火をすると臭くなります。
モクモク燻されるのですから当たり前です。
まあそれがキャンプの醍醐味として楽しいのですから、煙から逃げることはできませんよね。。

キャンプ後に温泉に行く人は多いです。
シャンプーやボディソープ、温泉に入ればキャンプの煙い匂いは取れます。
しかし、私の場合、もっと体の奥から綺麗になりたいと思ってしまいます。

表面上の臭いは取れましたが、なんか煙っぽい気がしてしまう(神経質なのかも?)


サウナに入って汗を流すと身体の中まで浄化される気がします。

ととのう

よく「ととのった〜」なんて聞きませんか?
サウナに入り、ぽわ〜っという感覚になるのを「ととのった」といいます。
テントの中で寝たり、夜遅くまでお酒を飲んだり、設営、撤去、なんだかんだ身体は疲れています。

サウナに入ったことのない方にはこの「ととのった」をなんと説明したら良いのかわからないですが、このぽわ〜っとした感じがなんとも気持ちいのです。

そして、身体が疲れていると「ととのい」やすくなるのです。


キャンプの楽しさが倍増する

キャンプ前にも楽しいタイミングはありますよね。

キャンプ場探し、キャンプ飯計画、下味作り。

その一つに「サウナ探し」が加わります。

キャンプ場の近くにどんな温泉があるか、そこにサウナがあるか、どんなところか。
調べるとワクワクします。
キャンプ場で朝ごはんを作りながら、どんなサウナなんだろうな〜と思いを馳せます。笑

キャンプの楽しみが一つ増えて嬉しくなった気がします!

サウナの入り方

キャンプ前にサウナを探して、サウナに行くのがステキなことだということは伝わったでしょうか?

ん〜よくわかんない。サウナってオヤジ臭いし。



確かにサウナに入ったことがない方に魅力を伝えるのは難しいことです。

実はサウナには入り方があります。
その入り方を紹介するので、サウナに入ったことがない方は是非参考にしてみてください。

体を清める

まずは普通に温泉に入るように身体を洗ってください。
身体を清めます。
サウナに入るにせよ、温泉に入るにせよまずは身体を綺麗にしましょう。
キャンプをすると身体は汚れていますからね。

温泉に入って毛穴を開けましょう。
汗をかきやすい体にします。

体を拭いてサウナへ入る

間違いやすいのですが、風呂から出たら身体を拭きます。
びしょびしょでサウナに入ると後から入る人が不快に思いますよね。
身体をしっかり拭いてサウナに入ります。

サウナの温度は様々ですが、基本的にはサウナに入ってる時間は8〜10分。
段差になってるサウナは高いところの方が温度が高いです。
暑いのが好きな人は高い段へ、得意ではない方は低い段に座りましょう。

自分に合った温度で楽しみましょう!

水風呂に入る

8〜10分ほどサウナに入ったら水風呂に浸かります。
慣れていない方は苦行のように感じるかもしれません。

でも!この快楽のために熱いサウナに何分も入っているのです。
水風呂に入ることを想像しながらサウナを楽しんで、ちょうどいい頃合いで出ます。

でも焦らないで。汗をかいたまま水風呂にダイブは禁止です。
一度風呂桶などで汗を流したら水風呂に浸かりましょう。
頭まで。

人によりますが、1〜2分くらい。

水風呂に入ると体の表面になんかあったかい膜みたいなものができた気分になる。
水風呂なのにあったかい気がしてくる。

気持ちいですが入りすぎは注意です。

外で休憩する

水風呂から上がったら、体を拭いて休憩をします。
外の空気にあたってぼーっとする。
これが大事です。

外を見てぼーっとして風に当たっているとホワホワ〜としてくる。
サウナで広がった血管が、水風呂でキュッと締まる。それが外に出ることで呼吸が元に戻り、早くなった動悸が元に戻る。

その感じをぼーっとして楽しむ。
景色がゆらゆらとしてくる感じ。
これが俗に言う「ととのう」です。

酔っぱらうのとも何とも似つかぬ快感で、これが病みつきになります。

何セットか繰り返す

サウナ→水風呂→外気浴
これを1セットとし、人によって3セットほど繰り返します。
途中で水分補給を忘れないようにしましょうね。

そして3セットほど終えると何だかキャンプでの疲れも忘れちゃいます。
身体も綺麗になった気がします。

サウナの探し方

以上がサウナの入り方です。
入りたくなりましたか?

ではキャンプ場の近くにあるサウナを探すにはどうすればいいか?
もちろんGoogleマップでも探せますが、こんなものがあります。


サウナイキタイ」はサウナ好きが集まり、サウナ室内で立ち上がったプロジェクトだそうです。
サウナ情報や個人の口コミを集めたポータルサイトです。

ここで住所や近隣を入れると、近くのサウナが出てくる。
しかもサウナの温度や水風呂の温度、外気浴スペースがあるかどうかも一目瞭然です。

イマドキなデザインで、見やすく、見たい情報だけが取り出せる感じです。
ぜひ使ってみてください!


キャンプ後はサウナでととのう!

サウナの魅力が伝わりましたでしょうか?
キャンプとサウナは相性がとてもいいです。

キャンプの魅力を底上げするし、サウナの魅力もまたキャンプで底上げされる。
皆にもキャンプの後に温泉やキャンプを楽しんでもらいたいと言う記事でした。

是非行ってみてください!


サイドバー広告




サイドバー広告




-キャンプ

Copyright© ソト暮らし開発研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.